JAJS180E June   2006  – August 2016 OPA2365 , OPA365

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information: OP365
    5. 6.5 Thermal Information: OPA2365
    6. 6.6 Electrical Characteristics
    7. 6.7 Typical Characteristics
  7. Detailed Description
    1. 7.1 Overview
    2. 7.2 Functional Block Diagram
    3. 7.3 Feature Description
      1. 7.3.1 Rail-to-Rail Input
      2. 7.3.2 Input and ESD Protection
      3. 7.3.3 Capacitive Loads
      4. 7.3.4 Achieving an Output Level of Zero Volts (0 V)
      5. 7.3.5 Active Filtering
    4. 7.4 Device Functional Modes
  8. Application and Implementation
    1. 8.1 Application Information
      1. 8.1.1 Basic Amplifier Configurations
    2. 8.2 Typical Application
      1. 8.2.1 Design Requirements
      2. 8.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 8.2.3 Application Curve
    3. 8.3 System Examples
      1. 8.3.1 Driving an Analog-to-Digital Converter
  9. Power Supply Recommendations
  10. 10Layout
    1. 10.1 Layout Guidelines
    2. 10.2 Layout Example
  11. 11デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 11.1 デバイス・サポート
      1. 11.1.1 開発サポート
        1. 11.1.1.1 TINA-TI™ (無料のダウンロード・ソフトウェア)
        2. 11.1.1.2 DIPアダプタ評価モジュール
        3. 11.1.1.3 ユニバーサル・オペアンプ評価モジュール
        4. 11.1.1.4 TI Precision Designs
        5. 11.1.1.5 WEBENCHFilter Designer
    2. 11.2 ドキュメントのサポート
      1. 11.2.1 関連資料
    3. 11.3 関連リンク
    4. 11.4 コミュニティ・リソース
    5. 11.5 商標
    6. 11.6 静電気放電に関する注意事項
    7. 11.7 Glossary
  12. 12メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

1 特長

  • ゲイン帯域幅: 50MHz
  • ゼロ・クロスオーバー歪みトポロジ
    • 非常に優れたTHD+N: 0.0004%
    • CMRR: 100dB (最小値)
    • レール・ツー・レール入出力
      • 電源レールを100mV超える入力
  • 低ノイズ: 100kHz時に4.5nV/√Hz
  • スルーレート: 25V/µs
  • 高速セトリング: 0.01%まで0.3µs
  • 高精度
    • 低オフセット: 100µV
    • 低い入力バイアス電流: 0.2pA
  • 2.2V~5.5Vで動作

2 アプリケーション

  • 信号コンディショニング
  • データ収集
  • プロセス制御
  • アクティブ・フィルタ
  • 試験用機器
  • オーディオ
  • 広帯域アンプ

3 概要

OPAx365は、ゼロ・クロスオーバー・シリーズのレール・ツー・レール、高性能、CMOSオペアンプであり、非常に低電圧の単一電源アプリケーション用に最適化されています。レール・ツー・レール入出力、低ノイズ(4.5nV/√Hz)、高速動作(50MHzのゲイン帯域幅)から、これらのデバイスはサンプリングA/Dコンバータ(ADC)を駆動するために理想的です。アプリケーションとしては、オーディオ、信号コンディショニング、センサ・アンプなどが挙げられます。OPA365ファミリのオペアンプは、携帯電話のパワー・アンプ制御ループにも適しています。

特別な長所として、同相除去率(CMRR)が非常に優れていること、入力ステージにクロスオーバー歪みがないこと、入力インピーダンスが高いこと、レール・ツー・レール入出力が挙げられます。入力同相範囲には、負と正の電源の両方が含まれています。出力電圧のスイングは、レールから10mVの範囲内です。

OPA365 (シングル・バージョン)は、マイクロ・サイズのSOT23-5 (SOT-5)およびSOIC-8パッケージで供給されます。OPA2365 (デュアル・バージョン)は、SOIC-8パッケージで供給されます。すべてのバージョンは、-40℃~+125℃での動作が規定されています。シングルおよびデュアル・バージョンは仕様が同一なため、設計を最大限に柔軟に行えます。

製品情報(1)

型番 パッケージ 本体サイズ(公称)
OPA365、OPA2365 SOIC (8) 4.90mm×3.91mm
SOT-23 (5) 2.90mm×1.60mm
  1. 提供されているすべてのパッケージについては、巻末の注文情報を参照してください。

高速セトリング・ピーク検出器

OPA365 OPA2365 fast_settling_peak_detector_sbos365.gif