JAJSLT7 January   2022 TPS61376

ADVANCE INFORMATION  

  1. 1特長
  2. 2アプリケーション
  3. 3概要
  4. 4Device and Documentation Support
    1. 4.1 Device Support
      1. 4.1.1 Third-Party Products Disclaimer
    2. 4.2 Receiving Notification of Documentation Updates
    3. 4.3 サポート・リソース
    4. 4.4 Trademarks
    5. 4.5 Electrostatic Discharge Caution
    6. 4.6 Glossary
  5. 5Mechanical, Packaging, and Orderable Information

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • RYH|13
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

概要

TPS61376 は、入力平均電流制限と負荷切断機能を搭載した、高電圧の非同期昇圧コンバータです。入力平均電流制限スレッショルドは、ILIM ピンを使って 0.1A~3.0A の範囲でプログラムできます。このデバイスがディセーブルされたとき、VP ピンと SW ピンとの間の絶縁 FET により、入出力間のパスが完全に切断されます。TPS61376 は 2.9V~23V の広い入力電圧レンジと、最大 25V の出力電圧を提供します。

TPS61376 は、適応型オフ時間制御トポロジで、ピーク電流モードを使用します。このデバイスは、中負荷から重負荷では PWM モードで動作します。軽負荷時には、デバイスは PFM モードへ移行し、負荷電流範囲の全体にわたって高い効率を維持します。

また、TPS61376 には出力過電圧保護、出力過電流保護と短絡保護、サーマル・シャットダウンなど、堅牢な保護機能が内蔵されています。

TPS61376 は 2.5mm × 2.0mm の VQFN パッケージで供給され、超小型ソリューションを実現します。

製品情報
部品番号 パッケージ(1) 本体サイズ (公称)
TPS61376 VQFN (13) 2.5mm × 2.0mm
利用可能なパッケージについては、このデータシートの末尾にある注文情報を参照してください。
代表的なアプリケーション回路