ヘッド ユニット / デジタル コックピット

TI のデジタル コックピット コントローラ アプリケーションの活用で、カスタマイズした統合型の没入型車内環境を製作可能

デジタル コックピット コントローラは、統合型コックピット インフォテインメント システムの中心部です。このコントローラは、従来型のヘッド ユニット、クラスタ、ヘッドアップ ディスプレイ (HUD) の各機能を統合しており、リモート クラスタ ディスプレイ、HUD、センター スタック ディスプレイ、複数の補助ディスプレイ向けのビデオ グラフィックスを生成すると同時に、リア ビューとサラウンド ビューの各カメラからの入力、HMI (ヒューマン マシン インターフェイス)、無線チューナー、車内コネクティビティに関連する処理を実行します。TI の多様な IC、各種リファレンス デザイン、設計リソースは、デジタル コックピット システムの設計効率の向上と開発期間の短縮に役立ちます。

デジタル コックピット システムで TI 製品を選択する理由

checkmark

各種車内ディスプレイのカスタマイズ

TI の各種ビデオ製品は、広い高解像度ディスプレイと構成可能なマルチディスプレイをサポートしており、没入型環境の実現に役立つ、適応性の高いデジタル コックピットの製作に貢献します。

checkmark

オーディオと音声の性能を強化

TI の技術は、先進的なオーディオ / 音声制御機能を活用し、音質の最適化とユーザー環境の向上に貢献します。

checkmark

車内ネットワークの最適化

TI のイーサネット、CAN、LIN、PCIe、USB の各製品は、データの信頼性と性能の向上、および車内ネットワークの機能全体の強化に役立ちます。

checkmark

多様な電源ソリューションを提供

TI は、システムと機能安全の両方に関してお客様固有のニーズに対応できる、フレキシブルな一連の電源ソリューションを提供しています。

デジタル コックピット コントローラに関する検討事項

ニーズに合わせてカメラとディスプレイをカスタマイズ

TI の FPD-Link (フラット パネル ディスプレイ リンク) SerDes (シリアライザ/デシリアライザ) は、1 本のツイストペアまたは同軸ケーブルを使用し、高解像度の非圧縮ビデオ データを送信します。ビデオ、オーディオ、クロック、双方向の制御データを 1 つのストリームに集約する方法で、システムのサイズとケーブル重量の低減を推進できます。FPD-Link SerDes は多くのビデオ インターフェイスをサポートしており、各デバイスにスペクトラム拡散機能を搭載しているので、リンク内の EMI (電磁干渉) を最小限に抑えることができます。TI の FPD-Link 対応カメラ向け SerDes は、1 本の低レイテンシ同軸ケーブルを使用して非圧縮ビデオ信号と制御信号と電力を伝送する機能に加え、1080p、2k、4k の各解像度のディスプレイ、デバイス側の広帯域デジタル コンテンツ保護キーをサポートしているほか、ケーブルの経年劣化や温度変化を補償するアダプティブ イコライゼーション機能も採用しています。

ビデオ
FPD-Link の概要
このビデオでは、FPD-Link テクノロジーの基礎について説明します。
技術記事
FPD-Link IV:デュアル 4K UHD のデモ
このデモは、1 個のシリアライザ デバイスから 2 台の 4K 超高精細スクリーン宛に信号を送信し、各デシリアライザに 1 本の同軸ケーブルのみを接続する方法で、FPD-Link IV のビデオ スループット特性を強調します。

信頼性とセキュリティの強化

デジタル コックピット技術の進歩に伴い、自動車内にある複数の電子モジュール間の通信で、高速、安全、セキュア、信頼性を実現する必要が生じています。CAN (Controller Area Network) と LIN (Local Interconnect Network) の各トランシーバ、イーサネット PHY (物理層)、リドライバとリタイマの各 IC で構成された TI の製品ラインアップは、シグナル インテグリティの維持、ネットワーク到達範囲の延長、システム コストの削減を通じて、開発中車内ネットワークの最適化に役立ちます。

技術記事
How selective wake CAN transceivers enable lower power consumption in automotive d
この記事をご覧になると、CAN の選択式ウェークアップ トランシーバを使用して低消費電力を実現する方法を確認できます。 
PDF | HTML
ビデオ
CAN SiC テクノロジーとは何ですか? どのような状況と理由で、このテクノロジーを使用する必要がありますか?
CAN SiC (信号改善機能) テクノロジーの概要と使用理由については、こちらのビデオをご覧ください。
ビデオ
TC10 車載イーサネット規格の定義と、この規格が重要な理由
このビデオをご覧になると、Open Alliance TC10 規格の概要と、車載イーサネットにとってこの規格が重要な理由を確認できます。 

電源ソリューションの最適化

各デジタル コックピット コントローラには独自のシステム電力要件があり、高性能の SoC (システム オン チップ) とペリフェラル デバイス向けの効率的な電力管理が不可欠です。開発中の電源ソリューションでフレキシビリティを確保すると、設計を最適化できます。また、リニア レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ、DC/DC コンバータ、パワー マネージメント IC (PMIC) などで構成された TI の電源 IC 製品ラインアップは、コスト削減と、開発中システムや機能安全のニーズへの対応に役立ちます。

アプリケーション概要
The Benefits of FlexPower PMIC Devices (Rev. B)
適応能力と信頼性が高いソリューションの実現に役立つ、FlexPower マルチフェーズ PMIC 製品ラインアップをご確認ください。
PDF | HTML
ビデオ
低 EMI 電源の設計
このビデオをご覧になると、TI のデバイスとテクノロジーを活用して、フィルタのサイズとコストの改善に加え、設計時間の短縮と複雑さの低減を実現する方法を確認できます。
アプリケーション・ノート
車載対応 DC/DC コンバータ向け、PCB 熱設計のヒント
このホワイト ペーパーは、熱管理の業務をいっそう円滑に進めることができるように、設計者向けの指針を掲載しています。
PDF | HTML

機能安全システム認証手続きの効率化

運転に多くの要素が関係している状況を踏まえて、機能安全は、必要とされるリスク管理フレームワークを実現します。TIの機能安全製品、資料、さらに FIT 率 (平均故障率)、FMD (故障モード分布)、FMEDA (故障モード、影響、および診断分析) などに関連するリソースは、ISO 26262 の要件と ASIL B までの ASIL (車載セーフティー インテグリティ レベル) を効率的かつ効果的に満たすのに役立ちます。 

ダウンロード
ホワイト・ペーパー
IEC 62380 と SN 29500 による機能安全の FIT ベース故障率推定の理解
このホワイト ペーパーでは、広く受け入れられている 2 つの半導体部品 BFR (基本故障率) 推定方法として IEC Technical Report 623803 および SN 295004 に基づく推定値を取り上げています。
PDF | HTML
ビデオ
TI における機能安全
このビデオをご覧になると、TI のアナログ製品と組込みプロセッシング製品を使用して、ISO 26262 や IEC 61508 などの機能安全規格が課す厳格な要件に対応しやすくなります。

ヘッド ユニット / デジタル コックピット 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。

主要製品

FPD-Link SerDes DS90UB941AS-Q1 アクティブ 2K DSI から FPD-Link III へのシリアライザ
スピーカ・アンプ TAS6424-Q1 アクティブ 車載対応、75W、2MHz、4 チャネル、4.5 ~ 26.4V、デジタル入力 Class-D オーディオ アンプ
USB Type-C と USB パワー・デリバリ (電力供給) IC TPS25830-Q1 アクティブ BATT 短絡保護機能とケーブル補償機能搭載、USB Type-C® と SDP/CDP 向けの充電ポート コンバータ

技術リソース

技術記事
技術記事
デジタル コックピットとインフォテインメント システムの集中化
デジタル コックピットの機能とトレンド、またインフォテインメント システムの集中化について解説しています。
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
DS90UB941AS-Q1 DSI Bringup Guide
ディスプレイ向けシリアル インターフェイスのソース (信号供給源) 構成に役立つ一般的な起動フローと、DS90UB941AS-Q1 を使用して設計を実装するときに発生する可能性のある一般的なシステム レベルの問題を解決するためのヒントをご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF
ビデオ
ビデオ
車載 USB チャージャに関する課題と革新
このビデオをご覧になると、USB チャージャの効率、放熱特性、システム サイズ、充電プロトコル、電磁干渉の緩和について確認できます。