コンフィギュラブル・ゲート

構成可能 (コンフィギュラブル) ロジックの採用で、部品表 (BOM) を簡素化

parametric-filter製品をすべて表示
20 種類以上の構成可能 (コンフィギュラブル) ゲートで構成された TI の製品ラインアップを活用すると、複数のパワー・グッド信号の組み合わせ、デジタル信号のイネーブル / ディスエーブル、複数のエラー信号の監視など、コンビネーション・ロジック (組み合わせロジック) に関連する一般的な課題を解決できます。搭載のデバイス・オプションを活用すると、シングル・チャネル・デバイスで最大 19 の機能を実現でき、プッシュプルと 3 ステートの各出力形式も利用可能です。

主なコンフィギュラブル (構成可能) ゲート

SN74LVC2G100-Q1
コンフィギュラブル・ゲート

車載、フリップ フロップ搭載、シュミット トリガ入力、2 チャネル、1.2V ~ 3.6V、構成可能ゲート

概算価格 (USD) 1ku | 0.328

SN74LVC3G97-Q1
コンフィギュラブル・ゲート

Automotive, three-channel 1.2V to 3.6V multiple-function configurable gate

概算価格 (USD) 1ku | 0.328

SN74LVC3G98-Q1
コンフィギュラブル・ゲート

車載、シュミット トリガ入力、3 チャネル、1.2V ~ 3.6V、構成可能なマルチファンクション ゲート

概算価格 (USD) 1ku | 0.328

TI の各種コンフィギュラブル (構成可能) ゲートを選択する理由

checkmark

多様な機能

複数のロジック機能を単一のパッケージに搭載し、基板面積を縮小 

checkmark

小型パッケージ 

最小 1mm2 のパッケージ面積、ピン数は 6 ~ 16 の範囲

checkmark

最新の各種業界規格の認証取得済み

車載、ミリタリー、産業用の各品質要件を満たすためのテストと製造方法。 

コンフィギュラブル (構成可能) ゲートの一般的なアプリケーションや用途

Use fewer inputs to monitor error signals (英語)

多くのシステムは、複数のエラー・フラグを監視します。エラーが発生したモジュールの識別より、エラー発生の有無が重要な場合、これらのエラー・フラグの監視に要する入力の数を減らすことができます。このビデオ (英語) は、一連のエラー・フラグ出力を監視する 1 つのシステムを例示し、必要な入力数を減らす 1 つの方式を解説します。

技術リソース

その他の技術資料
その他の技術資料
SN74LVC1G97 and SN74LVC1G98 Product Clip (Rev. A)
各種コンフィギュラブル (構成可能) ロジック・ゲートで構成された TI の幅広い製品ラインアップを活用すると、2 段の設計 (1 段目で多数の信号を少数に集約、2 段目で検出) を実装し、基板面積の節約と、マルチファンクション・ゲートの採用による部品管理の簡素化を実現することができます。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション概要
アプリケーション概要
Understanding Schmitt Triggers (Rev. A)
シュミット・トリガ入力デバイスを使用すると、低速またはノイズの多いエッジを受け入れ、立ち上がりと立ち下がりに関する次段デバイスの入力仕様を満たす高速なエッジに変換することができます。真のシュミット・トリガ入力には、立ち上がり時間と立ち下がり時間に関する制限はありません。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
CMOS Power Consumption and CPD Calculation (Rev. B)
このアプリケーション・レポートは、CMOS ロジック回路のさまざまな種類の消費電力について説明し、電力消費静電容量 (Cpd) の計算と CMOS デバイスの総消費電力の判定方法に注目します。
document-pdfAcrobat PDF