超音波センサ AFE

流量、液面、近接性、位置、画像処理、距離の測定に適した各種超音波センシング ソリューション

parametric-filter製品をすべて表示
超音波は、人間の可聴範囲を上回る周波数 (20kHz 超) の振動のことであり、さまざまな媒体 (空気または液体) を通過することができます。>タイム オブ フライト (ToF) やドップラーなどの手法を採用すると、物理的な接触なしで、流量の測定、物体の検出、濃度分析の実行、距離測定を実現できます。超音波センサは、形状、透明性、色を問わず、さまざまな材質を検出するために使用されます。

カテゴリ別の参照

種類別に表示

周波数

31.25kHz ~ 4MHz の範囲で駆動を行うトランスデューサを選定し、1mm ~ 1cm の分解能で物体を高精度検出することや、流量測定用の各種トランスデューサをサポートすることができます。

デバイス タイプ

システムのフレキシビリティ向上に役立つフル プログラマブルな統合型アナログ フロント エンド AFE ソリューションを活用すると、設計を小型化できます。

特長

直接駆動ソリューションとトランス駆動ソリューションや、インピーダンス整合ドライバを組み合わせて使用すると、電流と電圧に関するトランスデューサの要件を満たし、流量を高精度測定することができます。

Featured ultrasonic sensor AFEs

設計と開発に役立つリソース

リファレンス・デザイン
オートモーティブ超音波液面レベル/品質測定、リファレンス・デザイン

車載用レベル/濃度/品質/温度流体測定システムです。C2000 およびデュアル・チャネル TDC1000 超音波 AFE をベースにした超音波測定を想定しています。このソリューションは 4.5 ~ 40V のシステム機能をサポートしており、逆バッテリ保護付きです。

リファレンス・デザイン
TIDA-060024
このリファレンス・デザインは、PGA460 超音波センサ向けシグナル・コンディショナに対応して、両面 PCB を使用した配線間隔と最小限のサポート部品の要件を提示する小型フォーム・ファクタのソリューションです。このモジュールは、単一センサで送受信両方の動作を行う単一静的モードで動作し、空気が存在する場所で超音波を通じて 0.3 ~ 5m の距離にある物体を検出することができます。物体の検出は、周囲の温度、湿度、物体の色や透明度の影響を受けませんが、物体が非常に小さい場合や柔らかい場合、検出可能な最大距離が小さくなることがあります。PGA460 (...)
リファレンス・デザイン
車載用超音波センサ・インターフェイス、駐車支援、または、死角検知システム用

TIDA-00151 リファレンス・デザインは、オートモーティブ超音波センサ向けのシステム・オン・チップ(SoC)センサ・インターフェイス IC である PGA450-Q1 を搭載しています。この設計では、トランスデューサのエコー信号、およびトランスデューサと物体の間の距離計算に関連する、すべてのシグナル・コンディショニングと処理を実施します。マイコンとプログラム用メモリにより、具体的な最終製品に合わせた包括的な構成変更を実施できます。

アプリケーションの例として、超音波パーキング・アシスト、自動駐車、ブラインド・スポット検出、施設係員による駐車を挙げることができます。

(...)

超音波センサ AFE 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
TI プレシジョン ラボ - 超音波センシングで専門知識を蓄積
このオンデマンド カリキュラムはモジュール形式の実践的トレーニング ビデオで構成されており、理論と応用形式の演習を組み合わせています。また、超音波センシングの基礎を網羅しているので、超音波センシング設計の迅速化に役立ちます。
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Ultrasonic Sensing Basics (Rev. D)
『超音波センシングの基礎』 (Ultrasonic Sensing Basics) アプリケーション ノート をご覧になると、超音波センシングの基礎を把握できます。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
適切な近接センサ技術を選択する方法
近接センシングに関する TI のインフォグラフィックをお読みになると、超音波など TI が提供する各テクノロジーの長所と短所を簡単に理解できます。
document-pdfAcrobat PDF