価格

数量 価格
+

AFE7225EVM の特徴

  • AFE7225 の ZIF、IF、RF の各送信出力に適した包括的なテスト機能
  • AFE7225 の ZIF または IF の ADC 受信テスト (RF からビットへの変換を行う ZIF レシーバ向けに、オプションの TRF371125EVM を購入可能)
  • パターン・ジェネレータ / キャプチャ・カードである TSW1400 (またはTSW1405 や TSW1406) に直接接続
  • クロック生成またはジッタ・クリーニングに適した CDCE72010 を搭載
  • トランスミッタの包括的な評価を目的として TRF370333 を搭載
  • テストとプロトタイプ製作の容易な実施に役立つフル機能 GUI を搭載し、ソフトウェアをサポート
  • Xilinx FPGA 評価基板 (EVM) 上の FMC インターコネクト・ヘッダへの接続に使用できる、オプションの FMC-DAC-Adapter カードと FMC-ADC-Adapter カード
  • DAC 送信向けに Intel (旧 Altera) FPGA EVM (評価基板)への直接接続、および ADC 受信向けにオプションの HSMC-ADC-BRIDGE 経由での接続が可能
  • LDO または DC/DC の電源オプション

AFE7225EVM に関する概要

AFE7225EVM は、2 チャネル、低消費電力、アナログ・フロント・エンドかつミックスド・シグナル・トランシーバである TI の AFE7225 の性能を評価するための回路基板です。AFE7225 は、デュアル、12 ビット、125MSPS の ADC と、デュアル、12 ビット、250MSPS の DAC に加えて、2x/4x 補間機能、/2 デシメーション機能 (2 個の信号を 1 個に減数)、独立した 32 ビット TX/RX 複合ミキサ、直交変調補正機能、補助的な監視と制御を行う ADC/DAC を搭載しています。

この評価基板 (EVM) を採用すると、クロック入力とデータ入力、また IF 出力と RF 出力に関するさまざまな条件を使用して AFE7225 をテストするためのフレキシブルな環境を実現できます。包括的な RF 送信ソリューションとして使いやすさを高めるために、AFE7225EVM は、AFE7225 のクロック関連処理を意図した CDCE72010 クロック・ジェネレータ / ジッタ・クリーナを搭載しています。また、DAC の I/Q 出力を RF 帯域の実際の信号にアップコンバートするために、350 MHz ~ 4 GHz の直交変調器である TRF370333 も搭載しています。AFE7225 内のデュアル ADC は、トランス結合型の IF 入力を使用して駆動することができ、レシーバのフレキシブルな評価と測定に役立ちます。この ADC への入力パスは、DC 結合の複素ベースバンド入力向けに構成することもできます。

この評価基板 (EVM) を TSW1400 (または TSW1405 や TSW1406) と組み合わせて使用すると、AFE7225 の内蔵デュアル DAC と連携させて送信システムのプロトタイプ製作に活用することができます。TSW1400 は、テスト・パターンを生成します。このテスト・パターンを、シリアル LVDS ポート経由で AFE7225 に供給します。CDCE72010 のクロック・チップを使用して、TSW1400 ボードを AFE7225EVM に同期させることもできます。TSW1400 を使用すると、AFE7225 が内蔵している FFT 分析向けのデュアル ADC を活用してデータをキャプチャすることができます。

AFE7225EVM は Xilinx と Intel (旧 Altera) の FPGA 評価基板 (EVM) や設計キットとの互換性もあり、迅速な評価とプロトタイプ製作に役立ちます。AFE7225EVM は、HSMC 互換の DAC 入力パターン生成に適した Intel (旧 Altera) の FPGA 評価基板 (EVM) に直接接続できる HSMC 入力を採用しており、Intel (旧 Altera) の FPGA 評価基板を使用して ADC データ・キャプチャを行う場合は HSMC-ADC-BRIDGE を注文できます。TI から入手できる FMC-DAC-ADAPTER ボードまたは FMC-ADC-ADAPTER ボードを使用すると、Xilinx の評価基板 (EVM) 上の FMC ヘッダに AFE7225EVM を接続できます。

価格

数量 価格
+