SN74LS107A

アクティブ

クリア搭載、デュアル、J-K フリップ・フロップ

製品詳細

Number of channels 2 Technology family LS Supply voltage (min) (V) 4.75 Supply voltage (max) (V) 5.25 Input type TTL Output type Push-Pull Clock frequency (MHz) 30 Supply current (max) (µA) 6000 IOL (max) (mA) 8 IOH (max) (mA) -0.4 Features Clear, High speed (tpd 10-50ns), Negative edge triggered Operating temperature range (°C) 0 to 70 Rating Catalog
Number of channels 2 Technology family LS Supply voltage (min) (V) 4.75 Supply voltage (max) (V) 5.25 Input type TTL Output type Push-Pull Clock frequency (MHz) 30 Supply current (max) (µA) 6000 IOL (max) (mA) 8 IOH (max) (mA) -0.4 Features Clear, High speed (tpd 10-50ns), Negative edge triggered Operating temperature range (°C) 0 to 70 Rating Catalog
PDIP (N) 14 181.42 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (D) 14 51.9 mm² 8.65 x 6 SOP (NS) 14 79.56 mm² 10.2 x 7.8
  • Package Options Include Plastic “Small Outline" Packages, Ceramic Chip Carriers, and Plastic and Ceramic DIPs
  • Dependable Texas Instruments Quality and Reliability

 

  • Package Options Include Plastic “Small Outline" Packages, Ceramic Chip Carriers, and Plastic and Ceramic DIPs
  • Dependable Texas Instruments Quality and Reliability

 

The '107 contain two independent J-K flip-flops with individual J-K, clock, and direct clear inputs. The '107 is a positive pulse-triggered flip-flop. The J-K input data is loaded into the master while the clock is high and transferred to the slave and the outputs on the high-to-low clock transition. For these devices the J and K inputs must be stable while the clock is high.

The 'LS107A contain two independent negative-edge-triggered flip-flops. The J and K inputs must be stable prior to the high-to-low clock transition for predictable operation. When the clear is low, it overrides the clock and data inputs forcing the Q output low and the Q\ output high.

The SN54107 and the SN54LS107A are characterized for operation over the full military temperature range of -55°C to 125°C. The SN74107 and the SN74LS107A are characterized for operation from 0°C to 70°C.

 

The '107 contain two independent J-K flip-flops with individual J-K, clock, and direct clear inputs. The '107 is a positive pulse-triggered flip-flop. The J-K input data is loaded into the master while the clock is high and transferred to the slave and the outputs on the high-to-low clock transition. For these devices the J and K inputs must be stable while the clock is high.

The 'LS107A contain two independent negative-edge-triggered flip-flops. The J and K inputs must be stable prior to the high-to-low clock transition for predictable operation. When the clear is low, it overrides the clock and data inputs forcing the Q output low and the Q\ output high.

The SN54107 and the SN54LS107A are characterized for operation over the full military temperature range of -55°C to 125°C. The SN74107 and the SN74LS107A are characterized for operation from 0°C to 70°C.

 

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート Dual J-K Flip-Flops With Clear データシート 1988年 3月 1日
アプリケーション・ノート Power-Up Behavior of Clocked Devices (Rev. B) PDF | HTML 2022年 12月 15日
セレクション・ガイド Logic Guide (Rev. AB) 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets (Rev. C) 2015年 12月 2日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book (Rev. B) 2007年 1月 16日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
アプリケーション・ノート Designing With Logic (Rev. C) 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート Designing with the SN54/74LS123 (Rev. A) 1997年 3月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

評価ボード

14-24-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンの D、DB、DGV、DW、DYY、NS、PW の各パッケージに封止した各種ロジック製品向けの汎用評価基板

14-24-logic-EVM 評価基板は、14 ピンから 24 ピンの D、DW、DB、NS、PW、DYY、DGV の各パッケージに封止した各種ロジック デバイスをサポートする設計を採用しています。

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (N) 14 オプションの表示
SOIC (D) 14 オプションの表示
SOP (NS) 14 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートが活用可能

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ