SN74LS122

アクティブ

再トリガ可能、モノステーブル・マルチバイブレータ

製品詳細

Number of channels 2 Supply voltage (min) (V) 4.75 Supply voltage (max) (V) 5.25 Technology family LS Input type Bipolar Output type Push-Pull Supply current (µA) 20000 IOL (max) (mA) 8 IOH (max) (mA) -0.4 Features Retriggerable, Standard speed (tpd > 50ns) Operating temperature range (°C) 0 to 70 Rating Catalog
Number of channels 2 Supply voltage (min) (V) 4.75 Supply voltage (max) (V) 5.25 Technology family LS Input type Bipolar Output type Push-Pull Supply current (µA) 20000 IOL (max) (mA) 8 IOH (max) (mA) -0.4 Features Retriggerable, Standard speed (tpd > 50ns) Operating temperature range (°C) 0 to 70 Rating Catalog
PDIP (N) 14 181.42 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (D) 14 51.9 mm² 8.65 x 6 SOP (NS) 14 79.56 mm² 10.2 x 7.8
  • D-C Triggered from Active-High or Active-Low Gated Logic Inputs
  • Retriggerable for Very Long Output Pulses, Up to 100% Duty Cycle
  • Overriding Clear Terminates Output Pulse
  • '122 and 'LS122 Have Internal Timing Resistors
  • D-C Triggered from Active-High or Active-Low Gated Logic Inputs
  • Retriggerable for Very Long Output Pulses, Up to 100% Duty Cycle
  • Overriding Clear Terminates Output Pulse
  • '122 and 'LS122 Have Internal Timing Resistors

These d-c triggered multivibrators feature output pulse-duration control by three methods. The basic pulse time is programmed by selection of external resistance and capacitance values (see typical application data). The '122 and 'LS122 have internal timing resistors that allow the circuits to be used with only an external capacitor, if so desired. Once triggered, the basic pulse duration may be extended by retriggering the gated low-level-active (A) or high-level-active (B) inputs, or be reduced by use of the overriding clear. Figure 1 illustrates pulse control by retriggering and early clear.

The 'LS122 and 'LS123 are provided enough Schmitt hysteresis to ensure jitter-free triggering from the B input with transition rates as slow as 0.1 millivolt per nanosecond.

The Rint is nominally 10 k for '122 and 'LS122.

These d-c triggered multivibrators feature output pulse-duration control by three methods. The basic pulse time is programmed by selection of external resistance and capacitance values (see typical application data). The '122 and 'LS122 have internal timing resistors that allow the circuits to be used with only an external capacitor, if so desired. Once triggered, the basic pulse duration may be extended by retriggering the gated low-level-active (A) or high-level-active (B) inputs, or be reduced by use of the overriding clear. Figure 1 illustrates pulse control by retriggering and early clear.

The 'LS122 and 'LS123 are provided enough Schmitt hysteresis to ensure jitter-free triggering from the B input with transition rates as slow as 0.1 millivolt per nanosecond.

The Rint is nominally 10 k for '122 and 'LS122.

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品
SN74AHCT123A アクティブ デュアル、再トリガ可能、モノステーブル・マルチバイブレータ Lower average drive strength (8mA)
比較対象デバイスと類似の機能
SN74LV123A アクティブ デュアル、再トリガ可能、モノステーブル・マルチバイブレータ Voltage range (2V to 5.5V), average drive strength (12mA), average propagation delay (9ns)

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート Retriggerable Monostable Multivibrators データシート 1983年 12月 1日
アプリケーション・ノート Designing With the SN74LVC1G123 Monostable Multivibrator (Rev. A) PDF | HTML 2020年 3月 13日
セレクション・ガイド Logic Guide (Rev. AB) 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets (Rev. C) 2015年 12月 2日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新英語版 (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book (Rev. B) 2007年 1月 16日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
アプリケーション・ノート Designing With Logic (Rev. C) 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート Designing with the SN54/74LS123 (Rev. A) 1997年 3月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

14-24-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンの D、DB、DGV、DW、DYY、NS、PW の各パッケージに封止した各種ロジック製品向けの汎用評価基板

14-24-logic-EVM 評価基板は、14 ピンから 24 ピンの D、DW、DB、NS、PW、DYY、DGV の各パッケージに封止した各種ロジック デバイスをサポートする設計を採用しています。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
PDIP (N) 14 Ultra Librarian
SOIC (D) 14 Ultra Librarian
SOP (NS) 14 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ