製品詳細

Audio input type Digital Input Architecture Class-D, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 23 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 3.2 Output power (W) 25 SNR (dB) 109 THD + N @ 1 kHz (%) 0.005 Iq (Typ) (mA) 9.2 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 3 Analog supply (Max) (V) 23 Sampling rate (Max) (kHz) 96 PSRR (dB) 110 Operating temperature range (C) -40 to 85
Audio input type Digital Input Architecture Class-D, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 23 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 3.2 Output power (W) 25 SNR (dB) 109 THD + N @ 1 kHz (%) 0.005 Iq (Typ) (mA) 9.2 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 3 Analog supply (Max) (V) 23 Sampling rate (Max) (kHz) 96 PSRR (dB) 110 Operating temperature range (C) -40 to 85
VQFN-HR (RYA) 30 VQFN-HR (RYA) 30 14 mm² 3.5 x 4
  • Class-D 出力段用 23V 電源
  • Y ブリッジ・マルチレベル電源アーキテクチャ
  • スペクトラム拡散制御
  • 最大 40kHz の超音波出力をサポート
  • 1% THD+N で 25W (4Ω、18V)
  • ピーク出力電力 30W
  • 1W で 82% の効率
  • 10W で 87% の効率
  • ハードウェア・シャットダウン・モードで 1µA 未満
  • PVDD:3V~23V
  • VBAT1S:2.7V~5.5V
  • AVDD:1.8V
  • IOVDD:1.8V/3.3V
  • SDOUT によるエコー・キャンセレーション
  • I2S/TDM:32 ビット、8 チャネル (最大 96KSPS)
  • I2C:アドレスを Fast Mode+ で選択可能
  • チップ間通信バス
  • 44.1kHz~96kHz のサンプル・レート
  • リアルタイム IV 検出によるスピーカ保護
  • 負荷短絡および開放保護
  • 熱および過電流保護
  • 電力リミッタによるブラウンアウト保護
  • 過電力および低バッテリ保護
  • Class-D 出力段用 23V 電源
  • Y ブリッジ・マルチレベル電源アーキテクチャ
  • スペクトラム拡散制御
  • 最大 40kHz の超音波出力をサポート
  • 1% THD+N で 25W (4Ω、18V)
  • ピーク出力電力 30W
  • 1W で 82% の効率
  • 10W で 87% の効率
  • ハードウェア・シャットダウン・モードで 1µA 未満
  • PVDD:3V~23V
  • VBAT1S:2.7V~5.5V
  • AVDD:1.8V
  • IOVDD:1.8V/3.3V
  • SDOUT によるエコー・キャンセレーション
  • I2S/TDM:32 ビット、8 チャネル (最大 96KSPS)
  • I2C:アドレスを Fast Mode+ で選択可能
  • チップ間通信バス
  • 44.1kHz~96kHz のサンプル・レート
  • リアルタイム IV 検出によるスピーカ保護
  • 負荷短絡および開放保護
  • 熱および過電流保護
  • 電力リミッタによるブラウンアウト保護
  • 過電力および低バッテリ保護

TAS2780 はモノラル、デジタル入力の Class-D オーディオ・アンプであり、小型のラウドスピーカを高いピーク電力で効率的に駆動できるよう最適化されています。この Class-D アンプは、電源電圧 18V の場合、4Ω の負荷に 25W の連続出力を 1% 未満の THD+N で供給できます。このアンプは電圧入力範囲が広く出力電力が大きいため、バッテリ電源システムでもライン電源システムでも動作できるほど多目的です。

TAS2780 は、従来のアンプとして、またはホスト・ベースのスピーカ保護アルゴリズムとともに使用できます。内蔵のスピーカ電圧および電流センスにより、リターン I2S パスを介して、保護アルゴリズムにスピーカの状態をリアルタイムでフィードバックできます。

Y ブリッジ電源アーキテクチャは、電源を内部的に選択してヘッドルームを最適化することでアンプの効率を向上させます。複数のスレッショルドを備えたブラウンアウト防止方式により、電源電圧が低下した際に信号路のゲインを下げることができます。

I2S/TDM および I2C インターフェイスにより、最大 8 個の TAS2780 デバイスが同じバスを共有できます。

TAS2780 は、PCB の占有面積が小さい 30 ピン HR-QFN パッケージで供給されます。

TAS2780 はモノラル、デジタル入力の Class-D オーディオ・アンプであり、小型のラウドスピーカを高いピーク電力で効率的に駆動できるよう最適化されています。この Class-D アンプは、電源電圧 18V の場合、4Ω の負荷に 25W の連続出力を 1% 未満の THD+N で供給できます。このアンプは電圧入力範囲が広く出力電力が大きいため、バッテリ電源システムでもライン電源システムでも動作できるほど多目的です。

TAS2780 は、従来のアンプとして、またはホスト・ベースのスピーカ保護アルゴリズムとともに使用できます。内蔵のスピーカ電圧および電流センスにより、リターン I2S パスを介して、保護アルゴリズムにスピーカの状態をリアルタイムでフィードバックできます。

Y ブリッジ電源アーキテクチャは、電源を内部的に選択してヘッドルームを最適化することでアンプの効率を向上させます。複数のスレッショルドを備えたブラウンアウト防止方式により、電源電圧が低下した際に信号路のゲインを下げることができます。

I2S/TDM および I2C インターフェイスにより、最大 8 個の TAS2780 デバイスが同じバスを共有できます。

TAS2780 は、PCB の占有面積が小さい 30 ピン HR-QFN パッケージで供給されます。

ダウンロード
 

詳細リクエスト

TAS2780 PurePath™ Console ソフトウェアや他の設計リソースへのアクセスのご請求方法: ご請求

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TAS2780 スピーカ IV センス機能搭載、デジタル入力、モノラル Class-D オーディオ・アンプ データシート PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2021年 11月 11日
アプリケーション・ノート Y-Bridge in Class-D Amplifiers for Improving Efficiency PDF | HTML 2021年 11月 19日
ユーザー・ガイド TAS2780EVM User's Guide (Rev. A) 2021年 10月 28日
証明書 TAS2780EVM EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2021年 5月 21日
技術記事 How smart amps are bringing high-fidelity audio into the smart home 2021年 5月 3日
アプリケーション・ノート Limitations of Capacitor only EMI Filters on Class-D Amplifiers PDF | HTML 2020年 7月 21日
アプリケーション・ノート ADC Parameters Unit Conversion 2020年 6月 18日
アプリケーション・ノート PCB Layout Guidelines for TAS2xxx Series Class-D Non-boosted Audio Amplifier 2019年 6月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TAS2780EVM — TAS2780 スピーカ IV センス機能搭載、デジタル入力、モノラル、Class-D オーディオ・アンプの評価基板

TAS2780EVM 評価基板 (EVM) は、スピーカ IV センス機能を搭載したデジタル入力モノラル Class-D オーディオ・アンプである TAS2780 の評価に使用できます。この評価基板 (EVM) はスタンドアロンの評価ツールとして使用できる設計を採用しており、TAS2780 アンプを開発中システムに統合するため、またモノラル・スピーカ出力を供給するためのツールとして活用することもできます。設計者は PurePath™ Console 3 ソフトウェアを使用してこのデバイスの制御と構成を実施できるほか、各種スピーカの特性評価と TI (...)

TI.com で取り扱いなし
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

PUREPATHCONSOLE — オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

PurePath™ Console は、統合性が高く使いやすいオーディオ開発スイートであり、オーディオ製品の開発に関連する評価、構成、デバッグの各プロセスを簡略化する目的で専用設計を採用しています。 PurePath™ Console 3 ソフトウェアをどれほど簡単に使用できるかをご覧ください。
PurePath Console の直観的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) (...)
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN-HR (RYA) 30 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ