ホーム インターフェイス システム ベース チップ (SBC)
NEW

TCAN2411-Q1

プレビュー

車載対応、部分的ネットワーク有効化機能と降圧レギュレータ搭載、CAN FD システム・ベーシス・チップ (SBC)

製品詳細

Protocols CAN, CAN FD Number of channels 1 Supply voltage (V) 5.5 to 28 Bus fault voltage (V) -58 to 58 Signaling rate (max) (Bits) 8000000 Rating Automotive
Protocols CAN, CAN FD Number of channels 1 Supply voltage (V) 5.5 to 28 Bus fault voltage (V) -58 to 58 Signaling rate (max) (Bits) 8000000 Rating Automotive
VQFN (RHB) 32 25 mm² 5 x 5
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
  • CAN-FD に関する ISO 11898-2:2024 の要件に適合
  • 1A を出力可能な 3.3V または 5V 降圧レギュレータ (VCC1) を内蔵
    • VSEL ピン接続に基づいて出力 (3.3V または 5V) をピンで選択可能
    • 1.8MHz 〜 2.4MHz のスイッチング周波数オプションにより、オンボード インダクタの小型化が可能
    • EMC 性能を向上させるスペクトラム拡散変調機能を内蔵
  • 最大 200mA をサポートする 5V LDO レギュレータ (VCC2)、オフボード機能とバッテリ短絡保護機能付き
  • スリープ モードから複数の方法でウェークアップ可能
    • CAN バスのウェークアップ パターン (WUP)
    • WAKE ピンによるローカル ウェイクアップ (LWU)
      • ハイサイド スイッチ (HSS4) を使用した周期的センシング ウェークアップ
    • 選択的ウェイク / 部分的ネットワーキング機能、 TCAN2411-Q1 のみ
    • SW ピンによるデジタル ウェイクアップ
  • WAKE ピンを車両内の ECU 位置を識別する ID ピンとして構成可能
  • 4 個のハイサイド スイッチにより複数の負荷をサポートし、周期的センシングによるウェークアップが可能
  • オプションでローサイド スイッチとしても使用可能なフェイルセーフ出力ピン (LIMP)
  • ±58V のバス フォルト保護
  • 高度な CAN バス障害診断
  • タイムアウト、ウィンドウ、 Q&A ウォッチドッグをサポート
  • EEPROM へのアクセスによりデバイス構成を保存
  • 自動光学検査 (AOI) 機能を向上させるためウェッタブル フランク付き 32 ピンリードレス パッケージで供給
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
  • CAN-FD に関する ISO 11898-2:2024 の要件に適合
  • 1A を出力可能な 3.3V または 5V 降圧レギュレータ (VCC1) を内蔵
    • VSEL ピン接続に基づいて出力 (3.3V または 5V) をピンで選択可能
    • 1.8MHz 〜 2.4MHz のスイッチング周波数オプションにより、オンボード インダクタの小型化が可能
    • EMC 性能を向上させるスペクトラム拡散変調機能を内蔵
  • 最大 200mA をサポートする 5V LDO レギュレータ (VCC2)、オフボード機能とバッテリ短絡保護機能付き
  • スリープ モードから複数の方法でウェークアップ可能
    • CAN バスのウェークアップ パターン (WUP)
    • WAKE ピンによるローカル ウェイクアップ (LWU)
      • ハイサイド スイッチ (HSS4) を使用した周期的センシング ウェークアップ
    • 選択的ウェイク / 部分的ネットワーキング機能、 TCAN2411-Q1 のみ
    • SW ピンによるデジタル ウェイクアップ
  • WAKE ピンを車両内の ECU 位置を識別する ID ピンとして構成可能
  • 4 個のハイサイド スイッチにより複数の負荷をサポートし、周期的センシングによるウェークアップが可能
  • オプションでローサイド スイッチとしても使用可能なフェイルセーフ出力ピン (LIMP)
  • ±58V のバス フォルト保護
  • 高度な CAN バス障害診断
  • タイムアウト、ウィンドウ、 Q&A ウォッチドッグをサポート
  • EEPROM へのアクセスによりデバイス構成を保存
  • 自動光学検査 (AOI) 機能を向上させるためウェッタブル フランク付き 32 ピンリードレス パッケージで供給

TCAN241x-Q1 は、ISO-11898:2-2024 の物理層要件を満たす CAN FD (コントロール エリア ネットワーク フレキシブル データ レート) 対応トランシーバを提供するシステム ベース チップ (SBC) ファミリです。CAN FD トランシーバは、最高 8Mbps のデータ レートをサポートします。TCAN241x-Q1 は、3.3V または 5V を出力でき、最大 1A の出力電流を供給できる降圧レギュレータ (VCC1) を内蔵しています。降圧レギュレータには、EMC 性能を向上させるためのスペクトラム拡散変調が内蔵されています。VCC2 LDO は、最大 200mA の負荷に対して 5V の出力を供給します。TCAN2411-Q1 は 、選択的ウェイクアップ フレーム (WUF) を認識することにより、部分的ネットワーク機能をサポートしています。

TCAN241x-Q1 には、LIMP、4 つのローカル ウェイク入力、4 つのハイサイド スイッチなどの機能が搭載されています。ハイサイド スイッチは、オン / オフ、10 ビット PWM、またはタイマ制御が可能です。GFO ピンを使用すると、外部 CAN FD、LIN トランシーバ、CAN SBC、または LIN SBC を制御できます。WAKE ピンは、ウェークアップ用に静的センシング、周期的センシング (HSS4 ピンを使用)、パルス ベースに構成できます。これらのデバイスは、特定のデバイス構成情報を保存するための EEPROM を備えているため、電力変動後の大規模な再プログラミングを回避できます。

TCAN241x-Q1 は、ISO-11898:2-2024 の物理層要件を満たす CAN FD (コントロール エリア ネットワーク フレキシブル データ レート) 対応トランシーバを提供するシステム ベース チップ (SBC) ファミリです。CAN FD トランシーバは、最高 8Mbps のデータ レートをサポートします。TCAN241x-Q1 は、3.3V または 5V を出力でき、最大 1A の出力電流を供給できる降圧レギュレータ (VCC1) を内蔵しています。降圧レギュレータには、EMC 性能を向上させるためのスペクトラム拡散変調が内蔵されています。VCC2 LDO は、最大 200mA の負荷に対して 5V の出力を供給します。TCAN2411-Q1 は 、選択的ウェイクアップ フレーム (WUF) を認識することにより、部分的ネットワーク機能をサポートしています。

TCAN241x-Q1 には、LIMP、4 つのローカル ウェイク入力、4 つのハイサイド スイッチなどの機能が搭載されています。ハイサイド スイッチは、オン / オフ、10 ビット PWM、またはタイマ制御が可能です。GFO ピンを使用すると、外部 CAN FD、LIN トランシーバ、CAN SBC、または LIN SBC を制御できます。WAKE ピンは、ウェークアップ用に静的センシング、周期的センシング (HSS4 ピンを使用)、パルス ベースに構成できます。これらのデバイスは、特定のデバイス構成情報を保存するための EEPROM を備えているため、電力変動後の大規模な再プログラミングを回避できます。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ
Request more information

The full data sheet is available. Request now

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TCAN241x-Q1 車載用、降圧レギュレータおよびウォッチドッグ内蔵 CAN FD システム ベース チップ (SBC) データシート PDF | HTML 英語版 PDF | HTML 2024年 5月 8日
証明書 TCAN24XXEVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2024年 3月 14日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TCAN24XXEVM — TCAN24xx ファミリの評価基板

この評価基板 (EVM) を使用すると、TCAN2451-Q1、TCAN2450-Q1、TCAN2411-Q1、TCAN2410-Q1 を含め、TCAN24xx-Q1 ファミリの各種デバイスを評価できます。すべての IC 信号に基板上でアクセスできるほか、基板の部品を使用して TCAN24xx-Q1 の機能にアクセスすることもできます。

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版 (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHB) 32 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ