ホーム アンプ スペシャル・ファンクション・アンプ ライン・ドライバ

THS6232

アクティブ

Differential broadband PLC and HPLC line driver with common-mode buffer

製品詳細

Number of channels 1 Architecture PLC Line Driver Total supply voltage (+5 V = 5, ±5 V = 10) (min) (V) 7 Total supply voltage (+5 V = 5, ±5 V = 10) (max) (V) 40 BW at Acl (MHz) 75 Acl, min spec gain (V/V) 5 Vn at flatband (typ) (nV√Hz) 5 Vn at 1 kHz (typ) (nV√Hz) 15.75 Iq per channel (typ) (mA) 25 Vos (offset voltage at 25°C) (max) (mV) 7 Rail-to-rail No Features Adj Bias, Shutdown Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 125 CMRR (typ) (dB) 80 Input bias current (max) (pA) 3000000 Offset drift (typ) (µV/°C) 18 GBW (typ) (MHz) 50 Iout (typ) (mA) 310 2nd harmonic (dBc) 88 3rd harmonic (dBc) 99 Frequency of harmonic distortion measurement (MHz) 1
Number of channels 1 Architecture PLC Line Driver Total supply voltage (+5 V = 5, ±5 V = 10) (min) (V) 7 Total supply voltage (+5 V = 5, ±5 V = 10) (max) (V) 40 BW at Acl (MHz) 75 Acl, min spec gain (V/V) 5 Vn at flatband (typ) (nV√Hz) 5 Vn at 1 kHz (typ) (nV√Hz) 15.75 Iq per channel (typ) (mA) 25 Vos (offset voltage at 25°C) (max) (mV) 7 Rail-to-rail No Features Adj Bias, Shutdown Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 125 CMRR (typ) (dB) 80 Input bias current (max) (pA) 3000000 Offset drift (typ) (µV/°C) 18 GBW (typ) (MHz) 50 Iout (typ) (mA) 310 2nd harmonic (dBc) 88 3rd harmonic (dBc) 99 Frequency of harmonic distortion measurement (MHz) 1
VQFN (RHF) 24 20 mm² 5 x 4
  • Supply range (VS): 7V to 40V
  • Small-signal bandwidth: 75MHz (VO = 2VPP, G = 5)
  • Adjustable power modes:
    • Full-bias mode: 25mA
    • Mid-bias mode: 19.5mA
    • Low-bias mode: 15mA
    • Ultra-low-bias mode: 10mA
    • Low-power-shutdown mode
    • IADJ pin for variable bias
  • SGCC HPLC out-of-band suppression: >30dBc
    • Band0: 49dBc
    • Band1: 61dBc
    • Band2: 64dBc
    • Band3: 65dBc
  • High output current: 800mA (VS = 40V, 1Ω load)
  • Low distortion (VS = 12V, 50Ω load):
    • HD2 (at 1MHz): –88dBc
    • HD3 (at 1MHz): –99dBc
  • Wide output swing (VS = 12V):
    • 21VPP (100Ω load), 19VPP (50Ω load)
  • Integrated midsupply common-mode buffer
  • Integrated overtemperature protection
  • Pin-compatible with THS6212 and THS6222 in 24‑pin VQFN
  • Supply range (VS): 7V to 40V
  • Small-signal bandwidth: 75MHz (VO = 2VPP, G = 5)
  • Adjustable power modes:
    • Full-bias mode: 25mA
    • Mid-bias mode: 19.5mA
    • Low-bias mode: 15mA
    • Ultra-low-bias mode: 10mA
    • Low-power-shutdown mode
    • IADJ pin for variable bias
  • SGCC HPLC out-of-band suppression: >30dBc
    • Band0: 49dBc
    • Band1: 61dBc
    • Band2: 64dBc
    • Band3: 65dBc
  • High output current: 800mA (VS = 40V, 1Ω load)
  • Low distortion (VS = 12V, 50Ω load):
    • HD2 (at 1MHz): –88dBc
    • HD3 (at 1MHz): –99dBc
  • Wide output swing (VS = 12V):
    • 21VPP (100Ω load), 19VPP (50Ω load)
  • Integrated midsupply common-mode buffer
  • Integrated overtemperature protection
  • Pin-compatible with THS6212 and THS6222 in 24‑pin VQFN

The THS6232 is a differential line-driver amplifier with current-feedback architecture, and provides high output current with low distortion performance. The device is targeted for use in broadband, high-speed, power-line communications (HPLC) line-driver applications that require high linearity when driving heavy line loads.

The unique architecture of the THS6232 uses minimal quiescent current while achieving very high linearity. The amplifier has an adjustable current pin (IADJ) that sets the nominal current consumption, along with the multiple bias modes that allow for enhanced power savings where the full performance of the amplifier is not required. Shutdown bias mode provides further power savings during receive mode in time division multiplexed (TDM) systems while maintaining high output impedance. The integrated midsupply common-mode buffer eliminates external components, reducing system cost and board space.

The wide output swing of 21VPP (100Ω load) with 12V power supplies, coupled with over 550mA of current drive, allows for wide dynamic range with minimal distortion.

The THS6232 is available in 24-pin VQFN package with exposed thermal pad, and is specified for operation from –40°C to +125°C.

The THS6232 is a differential line-driver amplifier with current-feedback architecture, and provides high output current with low distortion performance. The device is targeted for use in broadband, high-speed, power-line communications (HPLC) line-driver applications that require high linearity when driving heavy line loads.

The unique architecture of the THS6232 uses minimal quiescent current while achieving very high linearity. The amplifier has an adjustable current pin (IADJ) that sets the nominal current consumption, along with the multiple bias modes that allow for enhanced power savings where the full performance of the amplifier is not required. Shutdown bias mode provides further power savings during receive mode in time division multiplexed (TDM) systems while maintaining high output impedance. The integrated midsupply common-mode buffer eliminates external components, reducing system cost and board space.

The wide output swing of 21VPP (100Ω load) with 12V power supplies, coupled with over 550mA of current drive, allows for wide dynamic range with minimal distortion.

The THS6232 is available in 24-pin VQFN package with exposed thermal pad, and is specified for operation from –40°C to +125°C.

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品
THS6222 アクティブ 同相バッファ搭載、差動、広帯域、PLC と HPLC ライン・ドライバ Higher bandwidth (128MHz), higher output current (400mA)

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート THS6232 7V-to-40V, Differential HPLC Line Driver With Common-Mode Buffer データシート PDF | HTML 2024年 6月 18日
設計ガイド 太陽光発電向け電力線通信 (PLC) のリファレンス・デザイン (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.A) PDF | HTML 2024年 3月 12日
アプリケーション概要 LiFi: TI High-Speed Products for Optical Wireless Communication PDF | HTML 2023年 8月 7日
アプリケーション・ノート 高速オペアンプのノイズ解析 (Rev. A 翻訳版) 英語版 (Rev.A) 2007年 12月 5日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

THS6222RHFEVM — THS6222 の評価基板

この評価基板は、このアンプの機能と汎用性を迅速かつ容易にデモできるように設計されています。オンボード コネクタを使用して、この EVM を電源、複数の信号源、テスト機器にすぐに接続することができます。この評価基板の入力端子と出力端子に、50Ω の一般的なラボ用機器に容易に接続できるように構成した状態で出荷します。このアンプは、ゲインが 10V/V の差動入力を受け入れ、差動出力を供給するように構成されています。この基板は複数のジャンパを実装しており、複数のバイアス モード間でデバイスを簡単に切り替えることができます。また、1 個のポテンショメータを実装しており、IADJ (...)
ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

THS6232 TINA-TI Model

SBOMCI4.ZIP (25 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版 (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
VQFN (RHF) 24 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ