ホーム インターフェイス LIN トランシーバ

TLIN2029-Q1

アクティブ

ドミナント状態タイムアウト機能搭載、障害保護機能付き LIN(Local Interconnect Network)トランシーバ

この製品には新バージョンがあります。

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品
TLIN2029A-Q1 アクティブ ドミナント状態タイムアウト機能と障害保護機能搭載、LIN (Local Interconnect Network) トランシーバ Enhanced duty cycle across supply voltages

製品詳細

Protocols LIN Number of channels 1 Supply voltage (V) 4 to 45 Bus fault voltage (V) -60 to 60 Signaling rate (max) (Bits) 20000 Rating Automotive
Protocols LIN Number of channels 1 Supply voltage (V) 4 to 45 Bus fault voltage (V) -60 to 60 Signaling rate (max) (Bits) 20000 Rating Automotive
SOIC (D) 8 29.4 mm² 4.9 x 6 VSON (DRB) 8 9 mm² 3 x 3
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認定済み
    • 温度グレード 1:–40℃~125℃ TA
    • デバイス HBM 認定レベル:±8kV
    • デバイス CDM 認定レベル:±1.5kV
  • LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2 A、および ISO/DIS 17987-4.2 に準拠 (「SLLA490」を参照)
  • LIN 用の SAE J2602 推奨プラクティスに準拠 (SLLA490 を参照)
  • ISO 9141 (K ライン) をサポート
  • 12V アプリケーションをサポート
  • 最高 20kbps の LIN 送信データ レート
  • 広い動作範囲
    • 電源電圧:4V~36V
    • LIN バスのフォルト保護:±45V
  • スリープ モード:超低消費電流で、次のウェイクアップ イベントに対応
    • LIN バス
    • EN 経由のローカル ウェイクアップ
  • 電源オンおよびオフ時のグリッチ フリー動作
  • 保護機能:
    • VSUP の低電圧保護
    • TXD ドミナント タイムアウト保護 (DTO)
    • サーマル シャットダウン保護機能
    • 電源なしノードまたはグランド切断に対するシステム レベルのフェイルセーフ
  • SOIC (8) パッケージと自動光学検査 (AOI) 性能を向上させたリードレス VSON (8) パッケージで供給
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認定済み
    • 温度グレード 1:–40℃~125℃ TA
    • デバイス HBM 認定レベル:±8kV
    • デバイス CDM 認定レベル:±1.5kV
  • LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2 A、および ISO/DIS 17987-4.2 に準拠 (「SLLA490」を参照)
  • LIN 用の SAE J2602 推奨プラクティスに準拠 (SLLA490 を参照)
  • ISO 9141 (K ライン) をサポート
  • 12V アプリケーションをサポート
  • 最高 20kbps の LIN 送信データ レート
  • 広い動作範囲
    • 電源電圧:4V~36V
    • LIN バスのフォルト保護:±45V
  • スリープ モード:超低消費電流で、次のウェイクアップ イベントに対応
    • LIN バス
    • EN 経由のローカル ウェイクアップ
  • 電源オンおよびオフ時のグリッチ フリー動作
  • 保護機能:
    • VSUP の低電圧保護
    • TXD ドミナント タイムアウト保護 (DTO)
    • サーマル シャットダウン保護機能
    • 電源なしノードまたはグランド切断に対するシステム レベルのフェイルセーフ
  • SOIC (8) パッケージと自動光学検査 (AOI) 性能を向上させたリードレス VSON (8) パッケージで供給

TLIN2029-Q1 は、ウェークアップおよび保護機能を内蔵し、LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2A、および ISO/DIS 17987-4.2 標準に準拠したローカル相互接続ネットワーク (LIN) 物理層トランシーバです。LIN は、データ レートが最高 20kbps の車載ネットワークで一般に使用されている単線式双方向バスです。TLIN2029-Q1 は、幅広い動作電圧に対応し、かつ追加のバス フォルト保護機能を備えた 12V アプリケーションをサポートするように設計されています。

LIN レシーバは、高速インライン プログラミング用に最大 100kbps のデータ レートをサポートしています。TLIN2029-Q1 は、電磁放射 (EME) を低減する電流制限波形整形ドライバを使用して、TXD 入力のデータ ストリームを LIN バス信号に変換します。本レシーバは、データ ストリームを論理レベル信号に変換し、オープン ドレインの RXD ピンを経由してマイクロプロセッサに送信します。スリープ モードから LIN バスや EN ピンによるウェイクアップが可能なため、非常に低い消費電流を実現できます。

抵抗、静電放電 (ESD) 保護、フォルト保護機能を内蔵しているため、アプリケーションの基板面積を削減できます。

TLIN2029-Q1 は、ウェークアップおよび保護機能を内蔵し、LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2A、および ISO/DIS 17987-4.2 標準に準拠したローカル相互接続ネットワーク (LIN) 物理層トランシーバです。LIN は、データ レートが最高 20kbps の車載ネットワークで一般に使用されている単線式双方向バスです。TLIN2029-Q1 は、幅広い動作電圧に対応し、かつ追加のバス フォルト保護機能を備えた 12V アプリケーションをサポートするように設計されています。

LIN レシーバは、高速インライン プログラミング用に最大 100kbps のデータ レートをサポートしています。TLIN2029-Q1 は、電磁放射 (EME) を低減する電流制限波形整形ドライバを使用して、TXD 入力のデータ ストリームを LIN バス信号に変換します。本レシーバは、データ ストリームを論理レベル信号に変換し、オープン ドレインの RXD ピンを経由してマイクロプロセッサに送信します。スリープ モードから LIN バスや EN ピンによるウェイクアップが可能なため、非常に低い消費電流を実現できます。

抵抗、静電放電 (ESD) 保護、フォルト保護機能を内蔵しているため、アプリケーションの基板面積を削減できます。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TLIN2029-Q1 ドミナント状態タイムアウト機能を備えた、 故障保護 LIN (Local Interconnect Network) トランシーバ データシート (Rev. G 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.G) PDF | HTML 2024年 2月 27日
* エラッタ TLIN1029-Q1 and TLIN2029-Q1 Duty Cycle Over VSUP 2020年 5月 22日
アプリケーション・ノート LIN Protocol and Physical Layer Requirements (Rev. A) PDF | HTML 2022年 8月 24日
ユーザー・ガイド TLIN2029-Q1 EVM User's Guide (Rev. A) PDF | HTML 2022年 2月 14日
ユーザー・ガイド SPI to CAN FD SBC + LIN Transceiver BoosterPack User's Guide 2019年 4月 1日
アプリケーション・ノート CAN and LIN transceiver low-power modes 2019年 2月 25日
技術記事 Transients in 24V automobiles PDF | HTML 2018年 2月 28日
技術記事 Local Interconnect Network – the last mile network PDF | HTML 2018年 1月 18日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

BOOSTXL-CANFD-LIN — BOOSTXL-CANFD-LIN

The SPI to CAN FD SBC + LIN BoosterPack™ plug-in module features the TCAN4550-Q1 CAN FD controller with integrated transceiver providing microcontrollers without an integrated CAN FD controller, or those needing additional channels, access to CAN FD applications through a SPI interface. (...)
ユーザー ガイド: PDF
評価ボード

TLIN2029EVM — ドミナント状態タイムアウト機能搭載の故障保護 LIN(Local Interconnect Network)トランシーバの評価モジュール

この EVM はデバイスの性能評価、開発の迅速化のほか、TLIN2029 LIN(Local Interconnect Network)物理層トランシーバ・デバイスを使用した車載 LIN システムの分析を可能にします。
ユーザー ガイド: PDF | HTML
評価ボード

TMDSCNCD263P — AM263Px Arm® ベース・マイコン向け、汎用 controlCARD™ 開発キット

TMDSCNCD263P は、HSEC180 controlCARD をベースとする、Sitara™ 高性能マイコンである AM263Px シリーズ向けの評価 / 開発ツールです。このボードは、初期の評価とプロトタイプ製作に最適です。次期アプリケーションの開発に適した、標準化済みで使いやすいプラットフォームを実現します。AM263P 制御カードは、Sitara AM263P4 プロセッサと PMIC ベースの電源ソリューションおよび付加的なコンポーネントを採用しています。開発ユーザーは、産業用イーサネット、標準的なイーサネット、高速シリアル・インターフェイス (FSI) (...)

ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

TLIN2029 IBIS Model

SLLM401.ZIP (32 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版 (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
SOIC (D) 8 Ultra Librarian
VSON (DRB) 8 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ