TLV320AIC3254EVM-K TLV320AIC3254EVM-K 評価モジュール angled board image

TLV320AIC3254EVM-K

TLV320AIC3254 評価基板 (EVM) / USB マザーボード

価格

数量 価格
+

TLV320AIC3254EVM-K の特徴

  • TLV320AIC3254 ステレオ・オーディオ・コーデックに対応する、フル機能の評価ボード。
  • PC (コンピュータ) 向けの USB 接続 (コネクタ) は、電力供給、制御、ストリーミング・オーディオ・データに対応し、容易な評価が可能
  • ADC 評価目的のオンボード・マイク
  • 外部制御信号やデジタル・オーディオ信号にアクセスできる接続ポイントにより、他の回路や入力デバイスに迅速に接続可能

TLV320AIC3254EVM-K に関する概要

TLV320AIC3254EVM-K は、TLV320AIC3254 オーディオ・コーデック向けの包括的な評価 / デモ・キットです。このキットは、TLV320AIC3254EVM、および USB-MODEVM インターフェイス・ボードと呼んでいる USB ベースのマザーボードを採用しています。TLV320AIC3254EVM-K のソフトウェアである AIC3254 CS は、直観的で使いやすい強力なツールであり、 TLV320AIC3254 の習得、評価、制御に最適です。このツールは、TLV320AIC3254 を簡単に習得できるよう特別に設計しました。

TI の包括的な PurePath Studio Development Environment (ピュアパス・ステューディオ開発環境) 環境を通じて、TLV320AIC3254 向けのソフトウェア開発をサポートしています。TLV320AIC3xxx miniDSP オーディオ・プラットフォーム上でのソフトウェア開発を簡略化する目的で専用設計した、強力で使いやすいツールです。Graphical Development Environment (グラフィカル開発環境) には、一般的なオーディオ機能を収録したライブラリが付属しており、これらの機能をオーディオ・シグナル・フローにドラッグ・アンド・ドロップしてグラフィック形式で互いに接続することができます。その後、マウスをクリックするだけで、グラフィカル・シグナル・フローから DSP コードをアセンブルすることができます。

TLV320AIC3254EVM-K は、1 本の USB ケーブルを使用して PC に接続できます。この USB 接続により EVM に対する給電、制御、オーディオ・データ・ストリーミングが可能になり、設定と構成の手間が軽減します。また、この EVM に高度な動作に適した外部制御信号と外部オーディオ・データと電力を伝送することもできるので、プロトタイピングや、他の開発システムまたは評価システムへの接続が可能です。

価格

数量 価格
+