信号ジェネレータ

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、信号ジェネレータの製作に役立ちます。それらのジェネレータは、高速でダイナミック・レンジが広く、ノイズが非常に小さい信号を生成します。また、GSPS 信号の生成、関連する高周波、位相ノイズの非常に小さいクロックの生成、およびマルチチャネルの位相同期にも対処できます。

設計要件

最新の信号ジェネレータの一般的な要件:

  • 高品位 (HD)、広いダイナミック・レンジ、サンプリング・レートが高い信号源。
  • クロック生成の簡素化に役立つ、統合型の低ジッタ・シンセサイザ。
  • マルチチップ同期に適した、低消費電力の JESD204B subclass1 インターフェイス。
  • JESD204B 準拠のクロックを生成する、超低位相ノイズの RF PLL シンセサイザ。
  • DC 結合と AC 結合の両方をサポート。

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ