長距離レーダー

ブロック図

概要

フロント・レーダー・アプリケーションでの採用例が多い TI の長距離レーダー・システムには動的構成能力があるので、アダプティブ・クルーズ・コントロール (ACC)、自動型の緊急ブレーキ (AEB)、交通渋滞時支援 (TJA)、前方衝突警報 (FCW) などの機能が可能になります。TI の IC とリファレンス・デザインを使用すると、サイズやコストを犠牲にせずに高い角度分解能を達成する高性能レーダー・システムを製作できます。

設計要件

最新の長距離レーダーの一般的な設計要件:

  • 高性能の物体検出に対応するためのノイズ要件に適合
  • システムのサイズ
  • 機能安全に関する顧客側システムの目標を満たすための診断機能

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 3
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Choosing the Right Voltage Reference for your Autotive Application 10 May 2022
ホワイト・ペーパー Paving the way to self-driving cars with ADAS (Rev. A) 24 Jul 2020
ホワイト・ペーパー AR16xx / AR1642 Radar on a chip for short range radar applications 9 May 2017

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ