バイナリ入力モジュール

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、グリッド資産を保護するために、保護リレー内でステータスの提示とアラーム条件の検出を実施するバイナリ入力モジュールの製作に役立ちます。グループ型とチャネル型どちらの絶縁型アーキテクチャを採用して設計を実施する場合でも、TI のシステム設計は 1 ~ 32 チャネルに対応しており、絶縁の信頼性向上に役立ちます。

設計要件

バイナリ入力モジュールの一般的な設計要件:

  • より長い製品寿命を実現できるように信頼性の高い絶縁能力。
  • AC と DC の複数の入力範囲に対応。
  • 高密度のチャネル数をサポートできる集積度。

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 7
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Low-Emission Designs With ISOW7841 Integrated Signal and Power Isolator (Rev. C) 11 May 2022
アプリケーション・ノート Introduction to HVDC Architecture and Solutions for Control and Protection (Rev. B) PDF | HTML 11 May 2022
ホワイト・ペーパー Moving from conventional to intelligent substations 17 Jan 2019
アプリケーション・ノート MSP430 Code Protection Features PDF | HTML 2 Jul 2018
アプリケーション・ノート MSP430 Code Protection Features PDF | HTML 2 Jul 2018
アプリケーション・ノート General Oversampling of MSP ADCs for Higher Resolution (Rev. A) PDF | HTML 29 Jun 2018
アプリケーション・ノート General Oversampling of MSP ADCs for Higher Resolution (Rev. A) PDF | HTML 29 Jun 2018

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ