ロボット向けティーチ・ペンダント (HMI)

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインを採用すると、有線とワイヤレスのどちらも含めたロボット向けティーチ・ペンダントの製作、電源の接続やユーザーとの間での対話型動作を通して、ロボット向けのプログラミングをより迅速かつ高精度で実施する方法を実現することができます。

設計要件

ロボット向けティーチ・ペンダント HMI (ヒューマン・マシン・インターフェイス) の一般的な設計要件:

  • 低レイテンシの通信機能。
  • 3D グラフィックス向けの高性能デジタル処理。
  • 最大の移動能力を確保するための高度なバッテリ管理機能とワイヤレス通信機能。

このアプリケーションの機能を拡張する

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 6
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
ホワイト・ペーパー Addressing Factory Automation Challenges with Innovations in Power Design 28 Sep 2021
e-Book(PDF) E-book:産業用ロボット設計に関するエンジニア・ガイド 英語版をダウンロード 16 Nov 2020
e-Book(PDF) E-book: An engineer’s guide to industrial robot designs.. 28 Oct 2020
ホワイト・ペーパー TIのSitaraプロセッサ上のEtherNet/IP (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.D) 28 Jul 2020
ホワイト・ペーパー 自律産業用システムを支える機械学習 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 23 Jun 2020
ホワイト・ペーパー ロボットのAIを支えるセンサ・データ 英語版をダウンロード 9 Jan 2019

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ