近接センサ

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは小型で集積度の高い近接センサの設計とともに、スイッチング電源の活用によるループ電源アプリケーションの給電量増加を可能にします。

設計要件

近接センサの一般的な設計要件:

  • 高効率の電力段。
  • 高度な保護機能と診断機能。
  • 産業用の通信 / インターフェイス・ソリューション。

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 5
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Accurate distance measurments with a highly integrated ToF position sensor 2022年 5月 8日
Technical articles Inductive sensing: How can an inductive switch be used for lid open/close detection? 2016年 8月 15日
Technical articles Make your power bank more reliable with output short-circuit protection 2016年 12月 6日
Technical articles The challenge of implementing higher-power wireless charging 2015年 6月 11日
Technical articles Discharge that output rail? 2014年 5月 16日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ