サブステーション・オートメーション

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、サブステーションの最適な動作を実現できるように電流、電圧、ステータス・データをさままざなセンサから取得しグリッド資産状態を監視する機器を通じて、サブステーション・オートメーション・エコシステムの開発に貢献します。

設計要件

サブステーション・オートメーションの一般的な要件:

  • 電圧と電流の同時サンプリング、機器全体でのデータ同期
  • データ通信のための高精度タイムスタンプ機能
  • 複数の産業用プロトコル向けに冗長性を備えたリアルタイム通信機能

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 3
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Expanding Analog Input Channels in Grid Applications (Using 16-Channel, 16-Bit, (Rev. A) 10 May 2022
ホワイト・ペーパー Enabling and integrating wired and wireless technologies for grid interoperabili 22 Mar 2019
ホワイト・ペーパー Moving from conventional to intelligent substations 17 Jan 2019

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ