TIDC-CC2650STK-SENSORTAG

SensorTag TI デザイン

TIDC-CC2650STK-SENSORTAG

設計ファイル

概要

新しい SimpleLink™ マルチスタンダード SensorTag キットは、モノのインターネット (IoT) 対応製品のアイデアを実現するデバイスの試作用として便利です。このキットは、1 個の超小型パッケージの中に 10 個の低消費電力 MEMS センサを搭載しており、DevPack を使用して拡張可能なので、独自のセンサやアクチュエータを簡単に追加できます。

Bluetooth® により、わずか 3 分でクラウドとの接続を確立して、センサ・データをオンラインで活用できるようになります。SensorTag は購入直後に iOS / Android アプリから利用することができ、プログラミング経験がないお客様でも作業に着手することができます。

新しい SensorTag のベースとなっている CC2650 ワイヤレス・マイコン (MCU) は、Bluetooth の従来製品と比べて 75% の消費電力削減を実現しています。このため SensorTag はバッテリ動作が可能であり、コイン・セル・バッテリ 1 個で数年間のバッテリ寿命を実現できます。

Bluetooth SensorTag は iBeacon テクノロジーを採用しています。この結果、携帯電話やスマートフォンからアプリケーションを起動し、SensorTag データと物理的な位置に基づいてコンテンツをカスタマイズすることができます。

さらに、ZigBee® や 6LoWPAN テクノロジーと組み合わせて SensorTag キットを活用することもできます。

詳細については、www.ti.com/sensortag をご覧ください。

特長
  • 周辺光、デジタル・マイク、磁気センサ、湿度、圧力、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、物体の温度、周囲温度を含む 10 個の低消費電力センサをサポート
  • 超低消費電力を特長としており、高性能 ARM® Cortex®-M3 CC2650 ワイヤレス・マイコンを搭載して、1 個のコイン・セル・バッテリで数年間にわたる動作を実現できます。あるいは、バッテリ不要のアプリケーションの実現も可能です。
  • クラウド・コネクティビティを活用して、あらゆる場所から SensorTag へのアクセスと制御が可能
  • 352kB のフラッシュと 80kB の SRAM を搭載した SimpleLink Bluetooth Low Energy / マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコンである CC2642R や CC2652R とピン互換
  • DevPack を使用すると、実際の設計に合わせて SensorTag を拡張可能
産業用
パーソナル・エレクトロニクス

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

JAJU198.PDF (2521 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

SWRR134C.PDF (78 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

SWRR135C.PDF (112 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDREQ9A.PDF (66 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

SWRR138A.ZIP (7739 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

SWRC304B.ZIP (2018 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

Bluetooth 製品

CC2640128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
Bluetooth 製品

CC2650128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
Zigbee 製品

CC2630128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Zigbee と 6LoWPAN ワイヤレス・マイコン

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
その他のワイヤレス技術

CC2620128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Zigbee® RF4CE ワイヤレス・マイコン (MCU)

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
アナログ・スイッチ / マルチプレクサ

TS5A3159A電源オフ保護機能搭載、1Ω、5V、2:1 (SPDT)、1 チャネル汎用アナログ・マルチプレクサ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
周辺光センサ

OPT3001人間の目に類似した高精度の応答性、デジタル周辺光センサ (ALS)

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
湿度センサ

HDC1000HDC1000 低電力・湿度および温度のデジタル・センサ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML

開発を始める

ハードウェア

開発キット

CC2650STK — SimpleLink™ Bluetooth Low Energy / マルチスタンダード SensorTag

新しい SensorTag IoT キットは、クラウド対応製品の設計に便利です。この新しい SensorTag は、小さな赤いパッケージに封止されている 10 個の低消費電力 MEMS センサが内蔵されています。また、DevPack を使用して拡張できることから、独自のセンサやアクチュエータを簡単に追加できます。

 

Bluetooth Low Energy を使用すると、わずか 3 分でクラウドとの接続を確立してセンサ・データをオンラインで利用可能にすることができます。SensorTag は購入時の状態で iOS / Android アプリから利用可能で、プログラミング経験が不要です。

新しい SensorTag のベースとなっている CC2650 ワイヤレス・マイコン (MCU) は、Bluetooth Low Energy の従来製品と比べて 75% の消費電力削減を実現しています。このため SensorTag はバッテリ動作が可能であり、コイン・セル・バッテリ 1 個で数年間の動作を実現できます。

Bluetooth Low Energy SensorTag は iBeacon テクノロジーを採用しています。この結果、携帯電話やスマートフォンからアプリケーションを起動し、SensorTag データと物理的な位置に基づいてコンテンツをカスタマイズすることができます。

さらに、ZigBee®/6LoWPAN 技術と組み合わせて SensorTag を活用することもできます。

在庫あり
制限: 999999999

ソフトウェア

サポート・ソフトウェア

Build Your Own Dev Pack (Rev. A) — SWRC306A.ZIP (774 K)

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
その他の技術資料 CC2650 SensorTag Quick Start Guide (Rev. A) 2016年 2月 16日
設計ガイド マルチ・スタンダードCC2650センサタグ・デザイン・ガイド 英語版をダウンロード 2015年 12月 21日

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

ドライバまたはライブラリ
BLE-STACK Bluetooth 低エネルギ・ソフトウェア・スタック Z-STACK ZigBee 3.0 完全準拠ソリューション: Z-Stack 3.0
サポート・ソフトウェア
SENSORTAG-SW CC2541 SensorTag ソフトウェア

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ