AFE5832EVM

AFE5832 LVDS インターフェイスとパッシブ CW ミキサ搭載、32 チャネル超音波 AFE の評価モジュール

AFE5832EVM

購入

概要

The AFE5832 evaluation module (EVM) is a platform for evaluating the AFE5832 device. AFE5832 is a highly-integrated analog front-end (AFE) solution specifically designed for ultrasound systems where high performance and small size are required. The device integrates a complete time-gain-control (TGC) imaging path and a continuous-wave Doppler (CWD) path. The 32-channel device allows various power and noise combinations for optimal system performance. Therefore, the AFE5832 is a suitable ultrasound AFE solution for high-end and portable systems.

特長
  • 32-channel complete analog front end (AFE)
  • Programmable-gain low-noise amplifier (LNA)
  • Digital time-gain compensation engine with total range of 12 dB to 51 dB
  • 12-bit analog-to-digital converter (ADC)
  • Requires TSW1400EVM and high-speed data converter pro software (DATACONVERTERPRO-SW) for low-voltage differential signaling (LVDS) data capture and performance evaluation

  • AFE5832 evaluation module (EVM)
  • Power cable
  • Mini-USB cable

超音波 AFE
AFE5832 42mW/チャネルの電力、LVDS インターフェイスとパッシブ CW ミキサ搭載、32 チャネル超音波 AFE

購入と開発の開始

評価ボード

AFE5832EVM – AFE5832 LVDS インターフェイスとパッシブ CW ミキサ搭載、32 チャネル超音波 AFE の評価モジュール

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド AFE5832 32-Channel Analog Front-End Evaluation Module 2017年 8月 25日
その他の技術資料 AFE5832EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
TSW1400EVM 高速データ・キャプチャおよびパターン生成プラットフォーム

ソフトウェア開発

サポート・ソフトウェア
DATACONVERTERPRO-SW 高速データ・コンバータ・プロ・ソフトウェア

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ