JAJSOT5B December   2013  – June 2022 SN74LV1T126

PRODUCTION DATA  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. Revision History
  5. Related Products
  6. Pin Configuration and Functions
  7. Specifications
    1. 7.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 7.2 ESD Ratings
    3. 7.3 Recommended Operating Conditions
    4. 7.4 Thermal Information
    5. 7.5 Electrical Characteristics
    6. 7.6 Switching Characteristics
    7. 7.7 Operating Characteristics
    8. 7.8 Typical Characteristics
  8. Parameter Measurement Information
  9. Detailed Description
    1. 9.1 Overview
    2. 9.2 Functional Block Diagram
    3. 9.3 Feature Description
      1. 9.3.1 Clamp Diode Structure
      2. 9.3.2 Balanced CMOS Push-Pull Outputs
      3. 9.3.3 LVxT Enhanced Input Voltage
        1. 9.3.3.1 Down Translation
        2. 9.3.3.2 Up Translation
    4. 9.4 Device Functional Modes
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
  12. 12Device and Documentation Support
    1. 12.1 Receiving Notification of Documentation Updates
    2. 12.2 サポート・リソース
    3. 12.3 Trademarks
    4. 12.4 Electrostatic Discharge Caution
    5. 12.5 Glossary
  13. 13Mechanical, Packaging, and Orderable Information

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 5V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換:
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換:
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 出力駆動能力:
    • 5V で 8mA の出力駆動能力
    • 3.3V で 7mA の出力駆動能力
    • 1.8V で 3mA の出力駆動能力
  • 3.3V VCC で 50MHz までの動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5V
  • –40℃~125℃の動作温度範囲
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP1G および LVC1G ファミリと互換性あり。(1)
より低い VCC の条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照。