製品詳細

Technology Family LV1T Applications GPIO, UART, I2S Bits (#) 1 Configuration 1 Ch A to B; 0 Ch B to A Vout (Min) (V) 1.65 Vout (Max) (V) 5.5 IOH (Max) (mA) -8 IOL (Max) (mA) 8 Rating Catalog
Technology Family LV1T Applications GPIO, UART, I2S Bits (#) 1 Configuration 1 Ch A to B; 0 Ch B to A Vout (Min) (V) 1.65 Vout (Max) (V) 5.5 IOH (Max) (mA) -8 IOL (Max) (mA) 8 Rating Catalog
SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-SC70 (DCK) 5 4 mm² 2 x 2.1
  • 5V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換:
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換:
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 出力駆動能力:
    • 5V で 8mA の出力駆動能力
    • 3.3V で 7mA の出力駆動能力
    • 1.8V で 3mA の出力駆動能力
  • 3.3V VCC で 50MHz までの動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5V
  • –40℃~125℃の動作温度範囲
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP1G および LVC1G ファミリと互換性あり。(1)

(1)より低い VCC の条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照。

  • 5V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換:
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換:
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 出力駆動能力:
    • 5V で 8mA の出力駆動能力
    • 3.3V で 7mA の出力駆動能力
    • 1.8V で 3mA の出力駆動能力
  • 3.3V VCC で 50MHz までの動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5V
  • –40℃~125℃の動作温度範囲
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP1G および LVC1G ファミリと互換性あり。(1)

(1)より低い VCC の条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照。

SN74LV1T126 は、電圧変換アプリケーションをサポートするために入力スレッショルドを低減したシングル・バッファ・ゲートです。

SN74LV1T126 は、電圧変換アプリケーションをサポートするために入力スレッショルドを低減したシングル・バッファ・ゲートです。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN74LV1T126 単一電源シングル・バッファ・ゲート、3 ステート出力、CMOS ロジック・レベル・シフタ付き データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2022年 8月 2日
セレクション・ガイド Voltage Translation Buying Guide (Rev. A) 2021年 4月 15日
アプリケーション・ノート Voltage Translation Between 3.3-V, 2.5-V, 1.8-V, and 1.5-V Logic Standards (Rev. B) 2015年 4月 30日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution (Rev. A) 2004年 6月 22日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

5-8-LOGIC-EVM — 5 ピンから 8 ピンの DCK、DCT、DCU、DRL、DBV の各パッケージをサポートする、汎用ロジックの EVM

Flexible EVM designed to support any device that has a DCK, DCT, DCU, DRL, or DBV package in a 5 to 8 pin count.
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

SN74LV1T126 PSpice Model

SCEM570.ZIP (22 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

SN74LV1T126 IBIS Model

SCLM110.ZIP (57 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル

SN74LV1T126 Behavioral SPICE Model

SCLM182.ZIP (7 KB) - PSpice Model
リファレンス・デザイン

TIDA-01572 — デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン

TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V (...)
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SC70 (DCK) 5 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ