JAJS189R January   2006  – December 2019 TPS737

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     Device Images
      1.      代表的なアプリケーション回路
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
    6. 6.6 Typical Characteristics
  7. Detailed Description
    1. 7.1 Overview
    2. 7.2 Functional Block Diagrams
    3. 7.3 Feature Description
      1. 7.3.1 Output Noise
      2. 7.3.2 Internal Current Limit
      3. 7.3.3 Enable Pin and Shutdown
      4. 7.3.4 Reverse Current
    4. 7.4 Device Functional Modes
  8. Application and Implementation
    1. 8.1 Application Information
    2. 8.2 Typical Application
      1. 8.2.1 Design Requirements
      2. 8.2.2 Detailed Design Procedure
        1. 8.2.2.1 Input and Output Capacitor Requirements
        2. 8.2.2.2 Dropout Voltage
        3. 8.2.2.3 Transient Response
      3. 8.2.3 Application Curves
    3. 8.3 What To Do and What Not To Do
  9. Power Supply Recommendations
  10. 10Layout
    1. 10.1 Layout Guidelines
      1. 10.1.1 Power Dissipation
      2. 10.1.2 Thermal Protection
      3. 10.1.3 Estimating Junction Temperature
    2. 10.2 Layout Example
  11. 11デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 11.1 デバイス・サポート
      1. 11.1.1 開発サポート
        1. 11.1.1.1 評価基板
        2. 11.1.1.2 SPICEモデル
      2. 11.1.2 デバイスの項目表記
    2. 11.2 ドキュメントのサポート
      1. 11.2.1 関連資料
    3. 11.3 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    4. 11.4 サポート・リソース
    5. 11.5 商標
    6. 11.6 静電気放電に関する注意事項
    7. 11.7 Glossary
  12. 12メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 1μF 以上のセラミック出力コンデンサで安定に動作
  • 入力電圧範囲: 2.2V~5.5V
  • 非常に低いドロップアウト電圧:1A で 130mV (標準値)
  • 1µF の出力コンデンサだけでも非常に優れた負荷過渡応答
  • NMOS トポロジにより、逆リーク電流を低減
  • 1%の初期精度
  • ライン、負荷、温度の全範囲にわたって 3% の総合精度
  • シャットダウン・モードの IQ:20nA (標準値) 未満
  • サーマル・シャットダウンおよび電流制限によるフォルト保護
  • 各種の出力電圧バージョンを提供
    • 1.20V~5.5V の可変出力
    • 工場におけるパッケージ状態でのプログラミングによるカスタム出力バージョンも提供