LM3881EVAL

LM3881 パワー・シーケンサ用評価ボード

LM3881EVAL

購入

概要

This evaluation board is designed to permit the designer to connect it directly to the Enable or Remote ON/Off pins of power supply devices of an existing system to facilitate system sequencing. Upon enabling the device, the three open drain output flags will rise in sequential order, 1-2-3. Once the part is disabled, the shutdown sequence will occur in reverse order 3-2-1. Therefore the last power supply that started up will be the first to shutdown.

特長
  • Power up and power down control
  • Input voltage range of 2.7 V to 5.5 V
  • Small footprint SOT23-6
  • Low quiescent current of 20 mA
  • Capacitor controlled timing options
シーケンサ
LM3881 調整可能な遅延時間、3 レール、シンプルな電源シーケンサ

購入と開発の開始

評価ボード

LM3881EVAL — Evaluation Board for the LM3881 Power Sequencer

TI.com で取り扱いなし
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* EVM ユーザー ガイド (英語) AN-1785 LM3881 Power Sequencer Evaluation Board (Rev. C) 2013年 5月 7日
証明書 LM3881EVAL EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ