TIDA-00174

リファレンス・デザイン:絶縁 IGBT ゲート・ドライブ Fly-Buck™ 電源、4 出力付き

TIDA-00174

設計ファイル

概要

TIDA-00174 リファレンス・デザインは、IGBT ゲート・ドライブ・バイアス用の 4 出力絶縁型 Fly-Buck 電源です。100mA の出力電流能力で、2 セット(+16V、-9V)の電圧出力を生成します。正と負のバイアス電圧は、ハイパワー IGBT ゲート・ドライバに電力を供給する目的で使用するもので、このデザインは IGBT のドライブのサポートに適しています。

この Fly-Buck デザインでは、7.5 ~ 100V の広い Vin を受け入れ、600mA を供給し、コンスタント・オンタイム(COT)を実現する同期整流・降圧レギュレータである LM5017を採用しています。設計が簡単で、コスト効率の優れた絶縁型電源ソリューションを実現します。Fly-Buck には 1 次側レギュレーションという性質があり、他の開ループ・トポロジーや補助巻線フィードバック・トポロジーより良好なレギュレーションと、良好なライン応答/負荷応答を達成します。緩やかに安定化した 24V 入力(±20%)で動作させることができます。このボードには、プラグイン・ヘッダー・ピンが実装されており、C2000 HV インバータ・キットとの互換性があります。

特長
  • IGBT ゲート・ドライブへのバイアス供給用 Fly-Buck 電源、光カプラや補助巻線フィードバック不要の 1 次側レギュレーション
  • 絶縁型の正と負の電圧レールを 2 組供給し、2 個の IGBT へのバイアス供給に最適
  • IGBT ドライバごとに 2 つの出力電圧(+16V、-9V)で、それぞれが 100mA を供給し、2.5W 出力
  • 安定化されていない 24V±20% の入力を受け入れて動作
  • 87% のピーク効率、<55mV の出力リップル
  • このデザインは、C2000 HV インバータ・キットとの互換性があり、そのキットとの組み合わせもテスト済み

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDU478.PDF (1901 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDR999.PDF (131 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRA00.PDF (418 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDC552.ZIP (202 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDRA01.PDF (702 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

絶縁型 DC/DC コンバータとモジュール

LM50177.5 ~ 100V の広い入力電圧範囲、600mA、コンスタント・オンタイム同期整流降圧レギュレータ

データシート document-pdfAcrobat PDF

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 3
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート IGBTゲート・ドライバの電源は最適化されていますか? 英語版をダウンロード 2016年 4月 8日
アプリケーション・ノート 産業用ドライブにおけるIGBTゲート・ドライバ用電源トポロジの分析 英語版をダウンロード 2016年 2月 17日
設計ガイド Isolated IGBT Gate-Drive Fly Buck Power Supply With 4 Outputs (TIDA-00174) 2014年 8月 5日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ