VAR-3P-SOM-AM62

GPU を搭載し 1.4GHz で動作する AM625 Arm Cortex-A53 プロセッサ向け、Variscite の VAR-SOM-AM62 SoM (システム・オン・モジュール)

VAR-3P-SOM-AM62

From: Variscite
購入

概要

VAR-SOM-AM62 は、高性能 CPU、消費電力の低減、グラフィック機能搭載という特長を組み合わせた、SoM (システム・オン・モジュール) / CoM (コンピュータ・オン・モジュール) です。この SoM は、産業用組込み製品や消費電力重視エッジ・デバイス向けのソリューションであり、1.4GHz 動作のクワッド Cortex™-A53 を採用した TI AM625x と、400MHz 動作の Cortex-M4F と、333MHz 動作の PRU リアルタイム・コプロセッサを搭載しています。

この高集積プラットフォームが採用している複数のコネクティビティ・オプションは、認定取得済みのシングルバンドまたはデュアルバンド Wi-Fi、BT/BLE 5.2、3 個の CAN バス、デュアル Gb イーサネット、オーディオ、 カメラ入力、デュアル USB です。このプラットフォームは、-40℃ ~ 85℃ の産業用動作温度範囲全体で動作し、GPU グラフィックス・アクセラレーション・エンジンと、デュアル LVDS ディスプレイ・インターフェイスを内蔵しています。

VAR-SOM-AM62 は、最大のスケーラビリティと各種最新機能を実現している VAR-SOM pin2pin (互いにピン互換性のある) ファミリとの互換性があります。

特長
  • 67.8mm × 33mm の SO-DIMM モジュール
  • 2 個の USB 2.0 と、2 個の Gb イーサネット
  • 802.11 ac/a/b/g/n + BT 5.2/Bluetooth® Low Energy
  • 512MB ~ 4GB の DDR4 と、8GB ~ 128GB の eMMC メモリ
  • VAR-SOM pin2pin (互いにピン互換性のある) ファミリ
  • Linux Yocto、Debian OS、Boot2Qt、Android、FreeRTOS に対応
Arm ベースのプロセッサ
AM625 Arm® Cortex®-A53 ベースのエッジAI とフル HD デュアル・ディスプレイを組み合わせた、人間と機械の対話型操作向け SoC
ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ
画像の提供元: Variscite

購入と開発の開始

評価ボード

VAR-SOM-AM62 — System on module (SoM) / computer on module (CoM) with low power consumption based on AM625 1.4-GHz quad Cortex™-A53 processor with GPU

評価ボード

VAR-DVK-AM62 — This product serves as a complete development platform for both evaluation and application development, which includes the SOM, carrier board and display

評価ボード

VAR-STK-AM62 — This product serves as a complete development platform for both evaluation and application development, which includes the VAR-SOM-AM6 and carrier board

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
PROCESSOR-SDK-AM62X AM62x Sitara™ プロセッサ向けのソフトウェア開発キット (SDK)

サポートとトレーニング

サードパーティーのサポート
TI は、このハードウェアに対する直接的な設計サポートを提供していません。設計に関するサポートを希望する場合、次の場所にお問い合わせください。 Variscite.

ビデオ

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め) 上記の特定の情報とリソースは、サード・パーティーのパートナーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI による任意のサード・パーティー企業の承認を暗黙的に意味するものではなく、単独、もしくは TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせにおいて、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。