拡張現実 (AR) メガネ

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、高品質のオーディオとビデオをワイヤレスで受信し、高解像度のプロジェクション・ディスプレイとサウンドによりユーザーに没入型の知覚的な体験を提供する、軽量で信頼性の高い拡張現実メガネ(AR メガネ)システムの設計を可能にします。

設計要件

AR メガネの一般的な設計要件:

  • 超低消費スタンバイ電力を実現する、効率的な電源とバッテリ・マネージメントで、プレイ時間を延長。
  • 高いフレーム・レート、高いコントラスト比のプロジェクション・ディスプレイとハイファイ (高忠実度) サウンド。
  • 表示品質を最大限に高める光センサ、ハプティクス・ドライバと LED ドライバ。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 8
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート 開始使用 TI DLP® 顯示技術 (Rev. G) PDF | HTML 2023年 6月 1日
アプリケーション・ノート TI の DLP® ディスプレイ・テクノロジーを使用したシステムの開発 (Rev. G 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.G) PDF | HTML 2023年 5月 8日
アプリケーション・ノート Getting Started with TI DLP® Display Technology.... (Rev. G) PDF | HTML 2023年 5月 17日
アプリケーション・ノート Extracting Maximum Power from an Adapter with Input Current Optimization Feature (Rev. C) 2022年 5月 11日
ホワイト・ペーパー Enabling modern retail and logistics automation 2021年 6月 9日
アプリケーション・ノート DLP Technology for Near Eye Display (NED) (Rev. A) 2017年 8月 4日
Analog Design Journal Battery-charging considerations for low-power applications 2016年 5月 2日
アプリケーション・ノート Space Optimized, “Clam Shell” Layout for Step-Down DC/DC Converters 2016年 10月 31日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ