AV レシーバ

AV receiver integrated circuits and reference designs

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、複数のソースから取得した高忠実度 (ハイファイ) オーディオとビデオの再生を制御する、小型で信頼性が高く、より効率的な AV レシーバ (AVR) システムの製作に役立ちます。ワイヤレス技術と AoIP (Audio over IP) の進展に伴い、従来の AVR (オーディオ・ビデオ・レシーバ) に新機軸を追加し、マルチルーム対応のメディア・ハブにすることが可能です。

最新 AVR システムの要件:

  • サイズ縮小、重量軽減、発熱減少につながる高効率のパワー・マネージメント。
  • 発熱を減らし、スピーカを保護すると同時に、超低 THD (全高調波歪) を維持するハイファイ・オーディオ・アンプ。
  • イーサネット、HDMI、Wi-Fi®、Bluetooth® など、有線とワイヤレス各分野のコネクティビティ。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (3)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1.13 MB 07 Mar 2018
PDF 102 KB 27 Sep 2017
PDF 226 KB 01 Jun 2016

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (4)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 802 KB 24 May 2016
PDF 1.77 MB 14 Apr 2016
PDF 116 KB 02 Jan 2014
PDF 81 KB 31 Oct 2005

技術記事

設計および開発

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
PurePath™ Studio グラフィカル開発環境 AICPUREPATH_STUDIO Texas Instruments IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ
WL18XX モジュール向け WiLink メッシュ可視化ツール WILINK-WIFI_MESH_VISUALIZATION_TOOL Texas Instruments アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート PUREPATHCONSOLE Texas Instruments アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
25W Class-D スピーカ・アンプ用 TPA3132D2EVM TPA3132D2EVM Texas Instruments 評価ボード
PCM5102 の評価基板 PCM5102EVM-U Texas Instruments 評価ボード
PCM9211EVM-U 評価モジュール PCM9211EVM-U Texas Instruments 評価ボード
TPA3255 315W ステレオ / 600W モノラル Ultra-HD アナログ入力 Class-D オーディオ・モジュール TPA3255EVM Texas Instruments 評価ボード

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください