CIRCUIT060045

バッファ回路搭載、改良型ハウランド電流ポンプ

CIRCUIT060045

概要

「改良型」ハウランド電流ポンプとは、1 個の差動アンプを使用してシャント抵抗の両端間に電圧を印加する回路のことであり、広い範囲の負荷抵抗を駆動できる、電圧制御型のバイポーラ (ソース (供給) とシンク (吸い込み) の両方に対応する) 電流源を形成します。「改良型」ハウランド電流ポンプの機能の詳細については、AN-1515『a comprehensive study of the Howland current pump』アプリケーション・レポート (英語) をご覧ください。
特長
  • 入力:-5 V~5 V
  • 出力:-25 mA~25 mA
  • 電源電圧:
    • Vs+ = 15V
    • Vs- = -15V
    • Vref = 0V
高精度オペアンプ (Vos が 1mV 未満)
OPA2192 e-trim 機能搭載、36V、高精度、RRIO、低オフセット電圧、低入力バイアス電流のオペアンプ
汎用オペアンプ
OPA2990 Dual, 40-V, 1.1-MHz, low-power operational amplifier

開始する

  1. 回路設計を参照する
  2. アプリケーション・ノート (英語) を読む

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 4
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 回路設計 'Improved' Howland current pump with buffer circuit PDF | HTML 2020年 10月 16日
* アプリケーション・ノート AN-1515 A Comprehensive Study of the Howland Current Pump (Rev. A) 2013年 4月 26日
アプリケーション・ノート Analysis on “Improved” Howland Current Pump Configurations 2020年 10月 7日
EVM ユーザー ガイド (英語) OPA547/OPA548 High Power Operational Amplifier Evaluation Module (EVM) 2015年 11月 10日

関連する設計リソース

設計ツールおよびシミュレーション

シミュレーション・ツール
PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice® TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム
計算ツール
ANALOG-ENGINEER-CALC アナログ技術者向けカリキュレータ

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ