CIRCUIT060072

信号およびクロック回復コンパレータ回路

CIRCUIT060072

概要

クロックやデータの歪んだ波形を復元する目的で、デジタル・システムは信号復元回路を使用します。配線が長い場合、伝送ライン上の寄生静電容量、寄生インダクタンス、反射が原因で、これらのクロックとデータ信号が減衰して歪むことがあります。このコンパレータは、減衰して歪んだ入力信号を検出し、フルスケールのデジタル出力信号に変換する目的で使用できます。動的なリファレンス電圧をコンパレータの反転端子に接続し、入力信号から同相電圧を抽出することになります。
特長
  • 電源電圧:
    • Vcc = 3.3V、Vee = 0V
  • 減衰済みの入力信号:
    • Vcm = 1.65 V
    • f = 200 MHz
コンパレータ
TLV3501 シャットダウン機能搭載、4.5ns、レール・ツー・レール、高速コンパレータ TLV3601 プッシュプル出力採用、レール・ツー・レール、2.5ns、高速コンパレータ TLV3603-Q1 車載対応、プッシュプル出力採用、調整可能なヒステリシスとラッチ搭載、2.5ns、レール・ツー・レール・コンパレータ

開始する

  1. 回路設計を参照する
  2. モデルのダウンロード

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 回路設計 信号およびクロック回復コンパレータ回路 (Rev. A) PDF | HTML 2021年 6月 22日
回路設計 信号とクロックの復元回路 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2019年 1月 24日

関連する設計リソース

設計ツールおよびシミュレーション

シミュレーション・ツール
PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice® TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム
計算ツール
ANALOG-ENGINEER-CALC アナログ技術者向けカリキュレータ

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ