CIRCUIT060076

ヒステリシスを持つ反転コンパレータ回路

CIRCUIT060076

概要

コンパレータは、2 つの異なる信号レベルを区別するために使用されます。一定のスレッショルドを設定している場合、ノイズ、信号の変動、低速で変化する信号が原因で、出力で望ましくない遷移が観測されることがあります。上側と下側のヒステリシス・スレッショルドを設定すると、望ましくない出力遷移を除去できます。この回路例は、反転コンパレータ・アプリケーションに必要なヒステリシスを実現する正帰還抵抗回路の設計の手順を示すものです。
特長
  • 出力:
    • V0 = HIGH
    • Vi < V_L
    • Vo = ロー
    • Vi > V_H
  • スレッショルド:
    • V_H = 2.5 V
    • V_L = 2.2 V
    • V_HYS = 300 mV
  • 電源電圧:
    • Vcc = 3V
    • V_PU = 3V
    • Vref = 3V
コンパレータ
TLV1701 シングル、高電圧、低消費電力コンパレータ TLV7011 プッシュプル出力、低消費電力、小型サイズ・コンパレータ TLV7041 オープン・ドレイン出力、ナノパワー、小型サイズ・コンパレータ

開始する

  1. 回路設計を参照する
  2. モデルのダウンロード

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* アプリケーション・ノート Inverting comparator with hysteresis circuit (Rev. A) 2019年 8月 15日
アプリケーション・ノート ヒステリシス回路搭載反転型コンパレータ 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2019年 1月 24日

関連する設計リソース

設計ツールおよびシミュレーション

シミュレーション・ツール
PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice® TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム
計算ツール
ANALOG-ENGINEER-CALC アナログ技術者向けカリキュレータ

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン
TIPD144 コンパレータに4個の抵抗でヒステリシスを設定する方法

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ