CIRCUIT060086

コンパレータ回路搭載、ORing MOSFET コントローラ

CIRCUIT060086

概要

複数のコンパレータを ORing (OR 接続) 構成で使用して、複数の信号源のどちらかを選択することができます。比較的単純な回路とスマート・スイッチと組み合わせる方法でこのコンパレータを使用し、負荷に供給する電源電圧を常に維持することもできます。低電圧アプリケーションの場合、電圧降下が事実上発生しないことが原因で、コンパレータのエッジはダイオードより優れています。この回路は、バックアップ・バッテリを内蔵したコンセント接続型システム向けの設計を採用しています。主電源が遮断された場合でも、バックアップ・バッテリから負荷に電力を供給し、デバイスが常にオンになるようにします。この回路の左側にあるスイッチ・ネットワークは、LDO 出力をモデル化するために使用しています。
特長
  • LDO 出力:
    • R1 = 200Ω
    • C1 = 47μF
    • C3 = 100nF
  • 電源電圧:
    • V1 = 5V
    • V2 = 5V
  • 複数の抵抗:
    • R2 = 1kΩ
    • R3 = 1MΩ
    • R6 = 10kΩ
コンパレータ
TLV1805 プッシュプル出力、シャットダウン機能搭載、高電圧コンパレータ TLV7011 プッシュプル出力、低消費電力、小型サイズ・コンパレータ TLV7012 マイクロパワー、小型サイズ・コンパレータ (デュアル、プッシュプル出力) TLV7031 プッシュプル出力、ナノパワー、小型サイズ・コンパレータ TLV7032 プッシュプル出力、デュアル、ナノパワー、小型サイズ・コンパレータ

開始する

  1. 回路設計を参照する
  2. モデルのダウンロード

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 回路設計 TLV7032 ORing MOSFET Controller with Comparator Circuit 2020年 5月 27日

関連する設計リソース

設計ツールおよびシミュレーション

シミュレーション・ツール
PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice® TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム
計算ツール
ANALOG-ENGINEER-CALC アナログ技術者向けカリキュレータ

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ