LM5152EVM-BST

LM5152 昇圧コントローラの評価基板

LM5152EVM-BST

購入

概要

LM5152EVM-BST 評価基板 (EVM) は、入力電圧範囲の広い同期昇圧コントローラである LM5152-Q1 の機能と性能を提示します。

  • 低静止電流 (IQ) 動作
  • 内部帰還抵抗
  • VIN が VOUT のレギュレーション・ターゲット電圧を上回っている場合のバイパス・モード動作
  • 動的出力電圧追跡
  • ステータス・インジケータ
  • プログラマブル周波数
  • クロックのディザリング (意図的な変動)
  • プログラマブル UVLO。
この評価基板 (EVM) は、自動車のクランキングが原因で昇圧対象の入力電圧が 2.5V まで低下した状況を含め、440kHz 動作で最小 8.5V の出力電圧を維持できる設計を採用しています。

特長
  • 入力電圧範囲:2.5V ~ 42V
  • 出力電圧 8.5V で 34W
  • 440kHz のスイッチング周波数
昇圧コントローラ (スイッチ外付け)
LM5152-Q1 車載対応、2.2MHz、広い入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ)、同期整流昇圧コントローラ LM51521-Q1 車載対応、ディスエーブル可能なバイパス・モード搭載、2.2MHz、広い入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ)、同期整流昇圧コントローラ

購入と開発の開始

評価ボード

LM5152EVM-BST — LM5152 synchronous boost controller evaluation module

TI.com で取り扱いなし
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド LM5152EVM-BST Evaluation Module PDF | HTML 2021年 9月 23日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ