MCW-3P-FACEREC

MulticoreWare software for face recognition, authentication and human behavior analytics

MCW-3P-FACEREC

ダウンロード

概要

MulticoreWare is a software engineering product and services company that combines its expertise in artificial intelligence and embedded systems to create Linux-based solutions to solve real world challenges in imaging, building automation, retail, authentication, smart city and a variety of industrial applications. MulticoreWare specializes in custom implementations to create end-to-end solutions with TI's embedded processors.

MulticoreWare’s HuBe.ai (Human Behavior) optimized for edge devices Software IP combined with TI's AM62x processor brings efficient and optimized Arm A53-based AI capabilities such as face detection and recognition targeted towards access authorization and retail applications.

Watch a demo of MulticoreWare’s HuBe.ai here

特長
  • Face detection
  • Face recognition
  • Five point landmark detection
  • Add single/multiple references
  • Modify and delete references
  • Up to 4 frames per second
  • User authentication
  • RGB sensor support
  • Occlusion up to 30%
  • Input format image - JPEG, PNG
  • Input format video - MP4, AVI
  • Viewing angle pan - + / - 45 degrees
  • Viewing angle tilt - + / - 30 degrees

ダウンロード

サポートされている製品とハードウェア

Arm ベースのプロセッサ
AM623 Arm® Cortex®-A53 ベースの物体検出機能とジェスチャ認識機能搭載、IoT (モノのインターネット) とゲートウェイ向け SoC AM625 Arm® Cortex®-A53 ベースのエッジ側 AI とフル HD デュアル・ディスプレイを組み合わせた、人間と機械の対話型操作向け SoC
評価ボード
SK-AM62 Sitara™ AM62x プロセッサ向け AM62x スタータ・キット評価基板 (EVM)

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
PROCESSOR-SDK-AM62X AM62x Sitara™ プロセッサ向けのソフトウェア開発キット (SDK)

サポートとトレーニング

サードパーティーのサポート
TI は、このソフトウェアに対する直接的な設計サポートを提供していません。設計に関するサポートを希望する場合、次の場所にお問い合わせください。 Multicoreware Inc..

ビデオ

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め) 上記の特定の情報とリソースは、サード・パーティーのパートナーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI による任意のサード・パーティー企業の承認を暗黙的に意味するものではなく、単独、もしくは TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせにおいて、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。