TIDA-00289

電流制御ドライバ、24V DC ソレノイド用、プランジャ故障検出付、リファレンス・デザイン

TIDA-00289

設計ファイル

概要

TIDA-00289 は、電流制御機能とプランジャ移動検出機能をソレノイド・コイルに統合しています。最大 70% の消費電力低減、処理時間の高速化、大幅に簡素化された使用方法、強化型の監視機能という利点があり、産業用オートメーションと素材加工の各分野のさまざまなアプリケーションで活用することができます。

特長
  • PWM ベースの電流制御機能により、固定的な時間設定に合わせて、ピーク時とホールド時間の消費電力を最適化
  • プランジャ移動検出では、逆起電力およびホール・センサ・ベースという 2 つのオプションが利用可能
  • プランジャの移動が完了した時点で、ピークからホールド電流モードへの自動的な切り替え
  • プランジャの異常動作、低電圧発生時や、コントローラの過熱検出時にアラーム信号を生成
  • EN55011-Class A の伝導型電磁波制限規格に準拠

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDU578.PDF (6588 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDRBR3.PDF (284 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRBR4.PDF (48 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDRBR5.PDF (161 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDRBR7.ZIP (3485 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDC753.ZIP (256 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDRBR6.PDF (957 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

ソレノイド・ドライバ

DRV110電流レギュレーション機能搭載、シングル・チャネル、リレー、ソレノイド、バルブ向けのローサイド・コントローラ

データシート: PDF | HTML
ホール・エフェクトのラッチとスイッチ

DRV5023高電圧 (最大 38V)、広帯域 (最大 30kHz)、ユニポーラ・スイッチ

データシート: PDF | HTML
汎用オペアンプ

OPA4170Quad, 36-V, 1.2-MHz, low-power operational amplifier

データシート: PDF | HTML
汎用オペアンプ

TLV271Single, 16-V, 3-MHz operational amplifier

データシート: PDF | HTML

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 設計ガイド TIDA-00289 Reference Guide 2014年 11月 5日
ホワイト・ペーパー Detection of Plunger Movement in DC Solenoids White Paper 2015年 6月 12日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ