TIDA-00886

シングルセル・バッテリで動作する低消費電力 RF PLL シンセサイザのリファレンス・デザイン

TIDA-00886

設計ファイル

概要

TIDA-00886 は高性能ワイドバンド PLLatinum™ 低消費電力 RF シンセサイザ LMX2571 と DC/DC 昇降圧コンバータ  TPS63050 を使用しており、シングルセル・バッテリを電源としています。  DC/DC 昇降圧コンバータ TPS63050 が LMX2571 の位相ノイズ特性に及ぼす影響が小さく、無視できる範囲にあることを示します。  LMX2571 は双方向無線アプリケーションやハンドヘルド試験 / 計測機器で非常に広く使用されています。シンセサイザ・モードで 39mA(内部 VCO)、PLL モードで 9mA(外部 VCO)と低い消費電流を提供しますが、効率はバッテリ駆動アプリケーションにとって極めて重要です。

特長
  • 昇降圧コンバータからの 3.3Vdc 出力によりバッテリから LMX2571 に電力を供給
  • 入力電圧範囲:2.5V ~ 5.5V
  • 10MHz ~ 1344MHz の任意の周波数
  • 効率は昇圧モードで 90% 超、降圧モードで 95% 超

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDUC19A.PDF (2306 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDRNG2.PDF (783 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRNG3.PDF (229 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDCCL6.ZIP (248 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

RF PLL / シンセサイザ

LMX2571周波数シフト・キーイング (周波数偏移変調:FSK) 機能搭載、1.34GHz、低消費電力、極限温度拡張 RF シンセサイザ

データシート: PDF | HTML
アナログ・スイッチ / マルチプレクサ

TS5A213661.8V 入力ロジック対応、0.75Ω オン状態抵抗、5V、2:1 (SPST)、2 チャネル・アナログ・スイッチ

データシート: PDF | HTML
リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

LP38798イネーブル搭載、800mA、20V、低ノイズ、高 PSRR、調整可能な低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート: PDF | HTML
リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

LP5900イネーブル搭載、150mA、低ノイズ、低静止電流 (IQ)、低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート: PDF | HTML
昇降圧、反転、および分割レールの各コンバータ (スイッチ内蔵)

TPS63050TPS6305x 1A スイッチと可変ソフト・スタート機能搭載のシングル・インダクタ昇降圧コンバータ

データシート: PDF | HTML

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 設計ガイド Operating a Low-Power, High Performance PLL Single-Cell Battery Design Guide (Rev. A) 2016年 10月 7日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ