TIDA-060013

I2C レンジ拡張:I2C から CAN への接続のリファレンス・デザイン

TIDA-060013

設計ファイル

概要

This reference design focuses on extending I2C range from on-board to off-board through transmission cables using CAN transceivers and then converting the signal back to I2C. This approach allows for better signal integrity due to the differential signaling of the CAN transceivers. The differential signals allow for better EMI rejection, lower power, less concern of different ground potentials between boards, and the capability to use termination compared to extending the I2C lines using solely I2C buffers.

特長
  • Bidirectional Communication
  • I/O Voltage Range Supports 3.3V to 5V
  • 100 kHz I2C frequency support
  • Bus Fault Protection: +/-58 V (non-H variants) and +/-70V (H variants)
  • Thermal Shutdown Protection
  • Supports common-mode shifts up to +/-30 V without loss of function, allowing for communication between systems using different ground references

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

JAJU674.PDF (8489 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDRYI9.PDF (117 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRYI8.PDF (36 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDRYI7.PDF (92 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDRYJ1.ZIP (522 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDCF70.ZIP (529 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

I2C レベル・シフタ、バッファ、ハブ

P82B962 ビット双方向 2V ~ 15V、400kHz I2C/SMBus バッファ / ケーブル・エクステンダ

データシート: PDF | HTML
CAN と LIN トランシーバと SBC

TCAN1042HGV-Q1フレキシブル・データレート付き、車載向け故障保護機能搭載 CAN トランシーバ

データシート: PDF | HTML

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
設計ガイド I2C 通信距離の延長:I2C と CAN の組み合わせ 英語版をダウンロード 2019年 1月 30日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ