TIDA-060040

正確なモータ位置制御のためのホール効果センサ搭載絶対角度エンコーダのリファレンス・デザイン

TIDA-060040

設計ファイル

概要

TIDA-060040 リファレンス デザインは、ロボット アーム制御のような高精度モーター制御アプリケーションで一般的に使用されている、絶対角度エンコーディング (アブソリュート エンコーダ) の 1 つの方式を提示します。角度の符号化は、さまざまな磁気センシング・テクノロジーを使用して実現できます。この方式は、磁束密度、つまり記号 B で表す磁場で、2 つのベクトル成分を検出します。これらの成分の間には、自然に 90° の位相差があります。磁気素子が回転すると、センサ入力は正弦波になり、三角関数を使用して計算を行うことができます。

ただし、システムの電気的および機械的特性のため、最高の精度を達成するために最終的な結果を訂正する必要が生じることがあります。通常、大半の高精度モーター制御アプリケーションは、最終的な目標誤差を 0.1° 未満に設定します。このデザインでは、高精度の角度測定を実現するために、磁気素子の選定、配置の決定、システム レベルの不完全性の補正に関するプロセスを検討しています。

特長
  • フレキシブルな位置合わせとセンサ配置のために、軸上、面内、軸外の各位置で角度を測定
  • 0.1° の精度を実現するキャリブレーション プロセス
  • デジタル SPI 通信またはアナログ出力を選択可能
  • センサの配置に関するガイドを示す設計ファイル
??image.gallery.download_ja_JP?? 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

PDF | HTML
JAJU837.PDF (1711 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDMA58.PDF (241 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDMA59.PDF (134 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDMA60.PDF (192 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDMA62.ZIP (2571 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDCG50.ZIP (878 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDMA61.PDF (560 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

多軸のリニア位置センサと角度位置センサ

TMAG5170SPI バス・インターフェイス搭載、高精度、3D、リニア・ホール効果センサ

データシート: PDF | HTML
リニア・ホール・エフェクト・センサ

DRV5055アナログ出力、レシオメトリック・リニア・ホール・エフェクト・センサ

データシート: PDF | HTML

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
設計ガイド 正確なモータ位置制御のためのホール効果センサ搭載絶対角度 エンコーダのリファレンス・デザイン PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2021年 11月 8日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ