JAJS443P August   2004  – November 2018 TL431 , TL432

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
    1.     概略回路図
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. デバイス比較表
  6. ピン構成および機能
    1.     端子機能
  7. 仕様
    1. 7.1  絶対最大定格
    2. 7.2  ESD定格
    3. 7.3  熱特性
    4. 7.4  推奨動作条件
    5. 7.5  電気的特性、TL431C、TL432C
    6. 7.6  電気的特性、TL431I、TL432I
    7. 7.7  電気的特性、TL431Q、TL432Q
    8. 7.8  電気的特性、TL431AC、TL432AC
    9. 7.9  電気的特性、TL431AI、TL432AI
    10. 7.10 電気的特性、TL431AQ、TL432AQ
    11. 7.11 電気的特性、TL431BC、TL432BC
    12. 7.12 電気的特性、TL431BI、TL432BI
    13. 7.13 電気的特性、TL431BQ、TL432BQ
    14. 7.14 代表的特性
  8. パラメータ測定情報
  9. 詳細説明
    1. 9.1 概要
    2. 9.2 機能ブロック図
    3. 9.3 機能説明
    4. 9.4 デバイスの機能モード
      1. 9.4.1 開ループ(コンパレータ)
      2. 9.4.2 閉ループ
  10. 10アプリケーションと実装
    1. 10.1 アプリケーション情報
    2. 10.2 代表的なアプリケーション
      1. 10.2.1 基準電圧内蔵コンパレータ
        1. 10.2.1.1 設計要件
        2. 10.2.1.2 詳細な設計手順
          1. 10.2.1.2.1 基本動作
            1. 10.2.1.2.1.1 オーバードライブ
          2. 10.2.1.2.2 出力電圧とロジック入力レベル
            1. 10.2.1.2.2.1 入力抵抗
        3. 10.2.1.3 アプリケーション曲線
      2. 10.2.2 シャント・レギュレータ/基準電圧
        1. 10.2.2.1 設計要件
        2. 10.2.2.2 詳細な設計手順
          1. 10.2.2.2.1 出力/カソード電圧の設定
          2. 10.2.2.2.2 総合精度
          3. 10.2.2.2.3 安定性
          4. 10.2.2.2.4 起動時間
        3. 10.2.2.3 アプリケーション曲線
    3. 10.3 システム例
  11. 11電源に関する推奨事項
  12. 12レイアウト
    1. 12.1 レイアウトの注意点
    2. 12.2 レイアウト例
  13. 13デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 13.1 デバイスの項目表記
    2. 13.2 関連リンク
    3. 13.3 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    4. 13.4 コミュニティ・リソース
    5. 13.5 商標
    6. 13.6 静電気放電に関する注意事項
    7. 13.7 Glossary
  14. 14メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

代表的特性

高温時および低温時のデータは、各種デバイスの推奨動作時周囲温度範囲内のみ適用できます。

TL431 TL432 tc_1_1_lvs543.gifFigure 1. リファレンス電圧と周囲温度との関係
TL431 TL432 tc_1_3_lvs543.gifFigure 3. カソード電流とカソード電圧との関係
TL431 TL432 tc_2_1_lvs543.gifFigure 5. オフ状態のカソード電流
と周囲温度との関係
TL431 TL432 tc_1_2_lvs543.gifFigure 2. リファレンス電流と周囲温度との関係
TL431 TL432 tc_1_4_lvs543.gifFigure 4. カソード電流とカソード電圧との関係
TL431 TL432 tc_2_2_lvs543.gifFigure 6. カソード電圧変動に対するリファレンス電圧変動の比率と周囲温度との関係
TL431 TL432 tc_2_3_lvs543.gifFigure 7. 等価入力ノイズ電圧と周波数との関係
TL431 TL432 tc_3_1_lvs543.gifFigure 8. 10秒間等価入力ノイズ電圧
TL431 TL432 tc_3_2_lvs543.gifFigure 9. 10秒間等価入力ノイズ電圧のテスト回路
TL431 TL432 tc_4_1_lvs543.gifFigure 10. 小信号電圧増幅率
と周波数との関係
TL431 TL432 tc_4_3_lvs543.gifFigure 12. リファレンス・インピーダンスと周波数との関係
TL431 TL432 tc_5_1_lvs543.gifFigure 14. パルス応答
TL431 TL432 tc_6_1_lvs543.gif
曲線の下側の領域は、デバイスが発振するおそれがある条件を表します。曲線B、C、Dでは、CL = 0として、R2とV+を調整し、初期のVKAおよびIKA条件を決定します。次にVBATTとCLを調整して、安定動作範囲を決定します。
Figure 16. TL431およびTL431Aの安定動作境界条件
(SOT23-3、SC-70、Q温度を除く)
TL431 TL432 tc_6_3_lvs543.gif
曲線の下側の領域は、デバイスが発振するおそれがある条件を表します。曲線B、C、Dでは、CL = 0として、R2とV+を調整し、初期のVKAおよびIKA条件を決定します。次にVBATTとCLを調整して、安定動作範囲を決定します。
Figure 18. TL431B、TL432、SOT-23、SC-70、Q温度の安定動作境界条件
TL431 TL432 tc_4_2_lvs543.gifFigure 11. 電圧増幅のテスト回路
TL431 TL432 tc_4_4_lvs543.gif
Figure 13. リファレンス・インピーダンスのテスト回路
TL431 TL432 tc_5_2_lvs543.gif
Figure 15. パルス応答のテスト回路
TL431 TL432 tc_6_2_lvs543.gifFigure 17. 安定動作境界条件のテスト回路
TL431 TL432 tc_6_4_lvs543.gif
Figure 19. 安定動作境界条件のテスト回路