故障表示器(FI)

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは中電圧や低電圧の送電線の故障箇所の特定に必要な時間を短縮する架空 / 地中送電線向け故障表示器の設計を可能にします。

設計要件

次世代の故障表示器 (障害インジケータ) の一般的な要件:

  • 故障データのキャプチャと電力品質分析向けに電力を最適化したアーキテクチャ。
  • 小電流レベルに対応するエネルギー・ハーベスト機能と、最適化済みのバッテリ管理機能。
  • 最小の待ち時間で故障情報をデータ収集装置に伝送する低消費電力 RF コネクティビティ。

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 1
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
ホワイト・ペーパー Enabling and integrating wired and wireless technologies for grid interoperabili 22 Mar 2019

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ