リニア・モーター位置センサ

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、広い温度範囲にわたって分解能が高く、コンパクトで高性能なリニア・モーター位置センサの製作に貢献します。高速インターフェイスを採用した結果、リニア・モーター・セグメント・コントローラへのデータ伝送で低レイテンシを実現できます。

設計要件

リニア・モーター位置センサ・システムの一般的な要件:

  • 直線性が高く、帯域幅が広い磁気センサまたは誘導性センサ。
  • 高い分解能、短い待ち時間、時刻同期型のリニア位置デコード能力。
  • 高い EMC (電磁適合性) 耐性のある、低レイテンシで高速なシリアル・インターフェイス。

機能とデザインが類似しているアプリケーションを探す

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 9
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Using the Fast Serial Interface (FSI) With Multiple Devices in an Application (Rev. E) PDF | HTML 2023年 1月 25日
アプリケーション・ノート LDC Sensor Design (Rev. C) PDF | HTML 2022年 5月 11日
アプリケーション・ノート Linear Hall Effect Sensor Angle Measurement Theory, Implementation (Rev. B) PDF | HTML 2022年 5月 10日
アプリケーション・ノート Fast Serial Interface (FSI) Skew Compensation 2019年 4月 8日
アプリケーション・ノート Fast Serial Interface (FSI) Skew Compensation 2019年 4月 8日
Technical articles Inductive sensing: How can an inductive switch be used for lid open/close detection? 2016年 8月 15日
Technical articles Make your power bank more reliable with output short-circuit protection 2016年 12月 6日
Technical articles The challenge of implementing higher-power wireless charging 2015年 6月 11日
Technical articles Discharge that output rail? 2014年 5月 16日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ