マクロ・リモート無線ユニット(RRU)

Macro remote radio unit integrated circuits and reference designs

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、より広い帯域幅で複数のユーザーと複数のデバイスを接続するマクロ・リモート無線ユニット (RRU) の製作に貢献します。TI の最新の RF (無線周波数) サンプリング無線または IF (中間周波数) サンプリング・アーキテクチャを採用すると、直接的な高速データ変換を実現すると同時に、電源分野とクロック供給分野の TI のコンパニオン製品を使用して最新の 5G 要件に適合することができます。

最新のマクロ RRU の一般的な要件:

  • より広い帯域幅と複数周波数動作に対応する高集積アナログ・フロント・エンド。
  • 高い周囲温度で動作する高密度パワー・マネージメント。
  • パケット・ベースのフロントホール・インターフェイスを使用するネットワーク同期機能。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (18)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 5.58 MB 13 Dec 2021
PDF 785 KB 02 Sep 2021
PDF 697 KB 07 Apr 2021
PDF 1.89 MB 29 Mar 2021
PDF 1.12 MB 16 Nov 2018
PDF 368 KB 01 Nov 2018
PDF 1.59 MB 24 Oct 2018
PDF 129 KB 05 Sep 2018
PDF 46 KB 25 Jul 2018
PDF 983 KB 28 Jun 2018
PDF 672 KB 12 Apr 2018
PDF 390 KB 09 Feb 2018
PDF 161 KB 13 Nov 2017
PDF 1.5 MB 16 Aug 2017
PDF 2.56 MB 20 Jul 2017
PDF 846 KB 08 Sep 2016
PDF 180 KB 30 Apr 2013
PDF 170 KB 30 Apr 2013

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (5)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 1.08 MB 08 Feb 2019 Download English Version
PDF 950 KB 10 Dec 2018
PDF 1.99 MB 07 Dec 2018
PDF 4.63 MB 12 Aug 2016
PDF 1.13 MB 11 Feb 2015

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください