光学画像処理のペイロード

ブロック図

概要

画像処理衛星は、気象、地形図作成、監視などのさまざまなタスクを目的とし、地球を継続的に監視します。

設計要件

最新の光学的画像処理ペイロードの要件:

  • 詳細な画像データを収集するための高速かつ高解像度の画像処理パイプライン。
  • センサとデジタイザの性能を最大限に高めるための低ノイズ・クロック供給ソリューション。
  • 過酷な宇宙環境に耐える放射線耐性エレクトロニクス。

機能とデザインが類似しているアプリケーションを探す

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 8
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
セレクション・ガイド TI Space Products (Rev. I) 25 Mar 2022
e-Book(PDF) Radiation Handbook for Electronics (Rev. A) 28 Oct 2020
アプリケーション・ノート Failure Containment in Spacecraft Point-of-Load Power Supplies 30 Apr 2020
アプリケーション・ノート LMH5401-SP (FDA) for Clock Buffering in Communications and RADAR Payloads for (Rev. A) 5 Aug 2019
アプリケーション・ノート Low-Cost, Noise-Immune, Isolated Thermocouple Signal Processor 13 Dec 2018
アプリケーション・ノート CCD and CMOS Imagers in Space: Signal Processing Challenges and Solutions 5 Nov 2018
アプリケーション・ノート LDO as a Load Switch 1 Aug 2018
アプリケーション・ノート TI Space Rated FPGA Power Solutions (Rev. A) 27 Jul 2018

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ