スマート・ホーム・リモート・コントロール

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、最新の低消費電力 RF (無線周波数) テクノロジーや、よりスマートなユーザーの対話型操作につながる CapTIvate テクノロジーとハプティクス・テクノロジーを採用した、スマート・ホーム向けリモート・コントロール機能の設計に役立ちます。

設計要件

    次世代のスマート・ホーム向けリモート・コントロールの一般的な設計要件:

  • 高品質のワイヤレス・コネクティビティを採用した、超低消費電力の RF リモート・コントロール機能。
  • 革新的なユーザー・インターフェイス・ソリューション。
  • 赤外線データ・アクセス (IrDA) エンコーダとデコーダを使用した、設計のしやすさ。

このアプリケーションの機能を拡張する

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 2
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Measuring Bluetooth Low Energy Power Consumption (Rev. D) PDF | HTML 11 May 2022
アプリケーション・ノート Getting Started With the CC13xx and CC26xx Sensor Controller (Rev. B) PDF | HTML 11 May 2022

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ