X 線システム

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、先進的なワイヤレス・コネクティビティ機能を搭載した、高分解能の X 線システムの製作に役立ちます。

設計要件

最新の X 線システムの一般的な要件:

  • 消費電力低減と、画像品質の向上に役立つ高性能。
  • 患者の線量を最小化し、不必要な反復的撮影の回数を減らすのに役立つ、感度の改善。
  • 医療機関または病院の既存のインフラに対する相互運用性とコネクティビティ。

ライフクリティカルな医療機器での TI 製品の使用は、両当事者の権限のある役員間で、かかる使用について具体的に規定した特別契約が締結された場合を除き、一切認められません。詳細については TI の使用条件をご覧ください。

このアプリケーションの機能を拡張する

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 6
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
アプリケーション・ノート Clocking for Medical Ultrasound Systems (Rev. A) PDF | HTML 11 May 2022
その他の技術資料 Picture it: DSPs in medical imaging (Rev. C) 12 Jul 2013
その他の技術資料 Medical Imaging Tools provide fast, easy ultrasound development (Rev. B) 19 Jan 2012
その他の技術資料 Embedded Processor Software Toolkit for Medical Imaging Ver 2.0 7 Jun 2010
ホワイト・ペーパー Multicore processors bring innovation to portable medical imaging systems 7 Jun 2010
アプリケーション・ノート Using TI’s Embedded Processor Software Toolkit for Medical Diagnostic Ultrasound 26 May 2010

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ