PROCESSOR-SDK-OMAPL138

Linux と TI-RTOS をサポートする OMAPL138 プロセッサ向けプロセッサ SDK

PROCESSOR-SDK-OMAPL138

ダウンロード

概要

プロセッサ SDK(ソフトウェア開発キット)は、TI の組込みプロセッサを対象にした統合ソフトウェア・プラットフォームであり、セットアップが簡単で、ベンチマークとデモにすぐにアクセスできます。  リリースしたすべてのプロセッサ SDK は TI の広範なプラットフォームを網羅した一貫性を持っており、複数のデバイス間でソフトウェアのシームレスな再利用や移行を可能にします。  プロセッサ SDK と TI の組込みプロセッサ・ソリューションにより、スケーラブル・プラットフォーム・ソリューションの開発が容易になります。

プロセッサ SDK は、Linux と TI RTOS 両方のオペレーティング・システムをサポートしています。

Linux の構成要素:

  • LTS(Long-Term Stable)メインライン Linux カーネルのサポート
  • U-Boot ブートローダのサポート
  • Yocto Project™ OE Core 互換のファイル・システム

RTOS の構成要素:

  • TI-RTOS カーネル:TI のデバイス向け組込み軽量リアルタイム・オペレーティング・システム
  • チップ・サポート・ライブラリ、ドライバ、基本的なボード・サポート・ユーティリティ
  • C674x の最適化済みアルゴリズム・ライブラリ
特長

Linux の特長:

  • Open Linux のサポート
  • Linux のカーネルとブートローダ
  • ファイル・システム
  • 以下を含むサンプル・アプリケーション:
    • ARM ベンチマーク:Dhrystone、Linpack、Whetstone
  • Linux 開発用の Code Composer Studio™ IDE
  • 技術資料

RTOS の特長:

  • フル・ドライバが利用可能
  • デバッグと計測用のユーティリティ
  • ボード・サポート・パッケージ
  • デモとサンプル
  • RTOS 開発用の Code Composer Studio™ IDE
  • 技術資料

Yocto Project をサポート:

Yocto Project は、Linux Foundation が推進するオープンソース・コラボレーションであり、組込み Linux ソフトウェア・ディストリビューションを構築するためのフレームワークを簡素化します。TI では、Arago ディストリビューションを通して提供します。 Arago Project は、無償でオープンなツール・チェーンで構築され、検証とテスト済みで、サポート対象となるパッケージ・サブセットを提供します。 Yocto Project と TI の Arago ディストリビューションについての追加的なリソースは、arago-project.org で入手できます。

プロセッサ SDK は無料で、TI へのランタイム・ロイヤリティも不要です。

ダウンロード

ソフトウェア開発キット (SDK)

PROCESSOR-SDK-LINUX-OMAPL138 OMAP-L138 向け Linux プロセッサ SDK

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
Arm ベースのプロセッサ
OMAP-L138 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP + Arm9 プロセッサ - 最大 456MHz
ハードウェア開発
TMDSLCDK138 OMAP-L138 開発キット(LCDK)
ダウンロードオプション

PROCESSOR-SDK-LINUX-OMAPL138 OMAP-L138 向け Linux プロセッサ SDK

close
最新バージョン
バージョン: 06.03.00.106
リリース日: 17 4 2020

Processor SDK SITARA OMAPL138 Linux Package - Linux Installer (64-bit Binary)

チェックサム

Only used when creating an SD Card on Windows

チェックサム

OMAPL138 Linux SDK BSP Source Code

チェックサム

OMAPL138 Linux SDK prebuilt BSP binaries and root filesystem

チェックサム

OMAPL138 Linux SDK Arago source downloads

チェックサム
製品
Arm ベースのプロセッサ
OMAP-L138 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP + Arm9 プロセッサ - 最大 456MHz
ハードウェア開発
TMDSLCDK138 OMAP-L138 開発キット(LCDK)

ドキュメント

Code Composer Studio IDE for Windows Host

Code Composer Studio IDE for Linux Host

OMAPL138 Pin Mux Configuration Utility

Instructions for creating an SD Card with Linux

Instructions for creating an SD Card with Windows

Link to Release Notes for Processor SDK Linux

Quick Start Guide included in the EVM kit (coming soon)

Link to the online Software Developers Guide which has the latest content

Software Manifest of Components Inside the SDK

最新情報

  • Linux embedded software support
  • Long-term Stable (LTS) Linux kernel support
  • Board support package
  • File system
  • Bootloaders

リリース情報

Thank you for your interest in the OMAPL138 Software Development Kit (SDK). This SDK supports the OMAPL138 Development Kit TMDSLCDK138 from TI. If you would like to install the full SDK on a Linux Host computer for development, you’ll need the OMAPL138 Linux SDK Essentials below. If you would like to evaluate the SDK by running it on one of the below platforms and you prefer not to install the full SDK at this time, please see the OMAPL138 Linux SDK SD Card Creation section above.
ソフトウェア開発キット (SDK)

PROCESSOR-SDK-RTOS-OMAPL138 OMAP-L138、OMAP-L132、C6748、C6746、C6742 向け RTOS プロセッサ SDK

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
Arm ベースのプロセッサ
OMAP-L138 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP + Arm9 プロセッサ - 最大 456MHz
デジタル信号プロセッサ (DSP)
TMS320C6742 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 200MHz TMS320C6746 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz TMS320C6748 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、SATA 搭載
ハードウェア開発
TMDSLCDK138 OMAP-L138 開発キット(LCDK) TMDSLCDK6748 TMS320C6748 DSP 開発キット(LCDK)
ダウンロードオプション

PROCESSOR-SDK-RTOS-OMAPL138 OMAP-L138、OMAP-L132、C6748、C6746、C6742 向け RTOS プロセッサ SDK

close
最新バージョン
バージョン: 06.03.00.106
リリース日: 18 4 2020
製品
Arm ベースのプロセッサ
OMAP-L138 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP + Arm9 プロセッサ - 最大 456MHz
デジタル信号プロセッサ (DSP)
TMS320C6742 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 200MHz TMS320C6746 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz TMS320C6748 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、SATA 搭載
ハードウェア開発
TMDSLCDK138 OMAP-L138 開発キット(LCDK) TMDSLCDK6748 TMS320C6748 DSP 開発キット(LCDK)

ドキュメント

Code Composer Studio IDE for Windows Host

Code Composer Studio IDE for Linux Host

Additional software elements not included in SDK

Link to Release Notes for Processor SDK RTOS

Link to Getting Started Guide for Processor SDK RTOS

Link to Developer Guide for Processor SDK RTOS

Software Manifest of Components Inside the SDK

最新情報

  • The SDK includes a real-time multitasking kernel, FAT file system, nework communications support, examples, and drivers
  • The exact content of the SDK depends on the capabilities of the device, but all devices share common APIs and build on existing proven software components to ensure reliability and quality
  • The software components are fully tested to ensure that they work together with TI’s Code Composer Studio integrated development environment

リリース情報

Thank you for your interest in the OMAP-L138/C674x Processor Software Development Kit (SDK) for a real-time operating system (RTOS). This software accelerates application development schedules by eliminating the need to create basic system software functions from scratch.

サポートされている製品とハードウェア

Arm ベースのプロセッサ
OMAP-L132 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP + Arm9 プロセッサ - 200MHz OMAP-L138 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP + Arm9 プロセッサ - 最大 456MHz
開発キット
TMDSLCDK138 OMAP-L138 開発キット(LCDK)

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ
CCSTUDIO Code Composer Studio™ 統合開発環境(IDE)

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ