TIDA-00654

LMH5401 と LMH6401 をカスケード接続したリファレンス・デザイン

TIDA-00654

設計ファイル

概要

DC 結合と AC 結合両方のアプリケーションに対応する、シングルエンドから差動への変換を行う広帯域リファレンス・デザインが公開済みです。このデザインは、LMH5401 と LMH6401 のカスケード接続の性能を評価し、設計に関する理解を深めるのに役立ちます。

特長
  • 4.5GHz の帯域幅で、30dB の最大合計電圧ゲインを確保
  • 1dB ステップで 32dB のデジタル制御ゲイン範囲を確保
  • 50Ω 入力、DC 結合または AC 結合のシングルエンドから差動への変換
  • RL = 200Ω の場合の出力 IP3:
    • 500MHz 時に 40dBm
    • 1GHz 時に 33dBm
  • 出力同相モード制御能力:VMID ±0.5V
  • コンパクトなデザインで PD = 645mW を達成し、ポータブル・アプリケーションに最適

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDUAK3.PDF (1662 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDRGY0.PDF (525 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRGY1.PDF (116 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDCAW7.ZIP (933 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDRGY2.PDF (1730 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

RF VGA

LMH64014.5GHz、超広帯域デジタル可変ゲイン・アンプ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

LP5900イネーブル搭載、150mA、低ノイズ、低静止電流 (IQ)、低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
完全差動アンプ

LMH54018GHz、超広帯域、完全差動アンプ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
設計ガイド Cascaded LMH5401 and LMH6401 Reference Design Reference Guide 2015年 9月 9日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ