TIPD108

アナログ PWM ジェネレータ、5V、500kHz PWM 出力

概要

この検証済み設計では、三角波ジェネレータとコンパレータを利用して、デューティ・サイクルが入力電圧に反比例するパルス幅変調(PWM)波形を生成できます。オペアンプとコンパレータで生成される三角波形は、コンパレータの片方の入力に渡されます。入力電圧をコンパレータのもう片方の入力に渡すことで、PWM 波形が生成されます。誤差アンプに対する PWM 波形の負のフィードバックを利用して、出力の高精度と高直線性が確保されます。この設計の構築には、OPA2365 オペアンプ、TLV3502 コンパレータ、および REF3325 リファレンスを使用しています。その他の TI Precision Designs を表示

特長
  • 三角波ジェネレータとコンパレータを利用した PWM 波形の生成
  • シングル電源ソリューション
  • -2V ~ 2V 入力、DC 結合
  • 5V、500kHz PWM 出力
  • 0.22% の測定ゲイン誤差
  • 0.108% の測定オフセット誤差
この検証済み設計の内容:
  • 動作原理
  • コンポーネントのセレクション
  • TINA-TI シミュレーション
  • 回路図と PCB レイアウト
  • 検証と実測性能
  • 変更オプション

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

SLAC578.ZIP (889 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDR186.PDF (89 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDR208.PDF (61 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDC146.ZIP (795 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

コンパレータ

TLV35024.5ns レール・ツー・レール・コンパレータ

データシート: PDF | HTML
シリーズ電圧リファレンス

REF33252.5V、30ppm/℃ のドリフト、3.9μA、3 ピン SOT-23 または 3 ピン SC70 または 8 ピン UQFN、電圧リファレンス

データシート: PDF | HTML
高速オペアンプ (GBW ≥ 50 MHz)

OPA23652.2V,50MHz,低ノイズ,単電源レール・ツー・レール・オペアンプ

データシート: PDF | HTML

開発を始める

ソフトウェア

サポート・ソフトウェア

TIPD108 Simulation — TIDC147.ZIP (24 K)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド Analog PWM Generator 2013年 9月 19日
技術記事 Have you considered using back-emf observers for sensorless speed estimation? 2014年 3月 14日

関連する設計リソース

設計ツールおよびシミュレーション

シミュレーション・ツール
TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ