JAJSCO4C November   2016  – September 2020 TPS22976

PRODUCTION DATA  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. Revision History
  5. Device Comparison Table
  6. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  7. Specifications
    1. 7.1  Absolute Maximum Ratings
    2. 7.2  ESD Ratings
    3. 7.3  Recommended Operating Conditions
    4. 7.4  Thermal Information
    5. 7.5  Electrical Characteristics (VBIAS = 5V)
    6. 7.6  Electrical Characteristics (VBIAS = 2.5V)
    7. 7.7  Switching Characteristics (TPS22976, TPS22976N)
    8. 7.8  Switching Characteristics (TPS22976A)
    9. 7.9  Typical DC Characteristics
    10. 7.10 Typical AC Characteristics
  8. Parameter Measurement Information
  9. Detailed Description
    1. 9.1 Overview
    2. 9.2 Functional Block Diagram
    3. 9.3 Feature Description
      1. 9.3.1 ON and OFF Control
      2. 9.3.2 Input Capacitor (Optional)
      3. 9.3.3 Output Capacitor (Optional)
      4. 9.3.4 Quick Output Discharge (QOD) (Not Present in TPS22976N)
      5. 9.3.5 Thermal Shutdown
    4. 9.4 Device Functional Modes
  10. 10Application and Implementation
    1. 10.1 Application Information
      1. 10.1.1 Parallel Configuration
      2. 10.1.2 Standby Power Reduction
      3. 10.1.3 Power Supply Sequencing without GPIO Input
      4. 10.1.4 Reverse Current Blocking
    2. 10.2 Typical Application
      1. 10.2.1 Design Requirements
      2. 10.2.2 Detailed Design Procedure
        1. 10.2.2.1 Inrush Current
        2. 10.2.2.2 Adjustable Rise Time
      3. 10.2.3 Application Curves
  11. 11Power Supply Recommendations
  12. 12Layout
    1. 12.1 Layout Guidelines
    2. 12.2 Layout Example
    3. 12.3 Power Dissipation
  13. 13Device and Documentation Support
    1. 13.1 Device Support
      1. 13.1.1 Developmental Support
    2. 13.2 Documentation Support
      1. 13.2.1 Related Documentation
    3. 13.3 Receiving Notification of Documentation Updates
    4. 13.4 Support Resources
    5. 13.5 Trademarks
    6. 13.6 静電気放電に関する注意事項
    7. 13.7 Glossary
  14. 14Mechanical, Packaging, and Orderable Information

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

概要

TPS22976 製品ファミリは 3 つのデバイス (TPS22976、TPS22976A、TPS22976N) から成ります。各デバイスは、ターンオン制御付きのデュアル・チャネル負荷スイッチです。入力電圧範囲 0.6V~5.7V で動作する 2 つの N チャネル MOSFET を備えており、各チャネル最大 6A の連続電流をサポートできます。各スイッチは、低電圧制御信号と直接インターフェイス可能なオン入力とオフ入力 (ON1 および ON2) により独立して制御されます。TPS22976 は接合部温度がしきい値を超えたときにサーマル・シャットダウンでスイッチを切断できます。接合部温度が安全範囲で安定化すると、スイッチが再びオンになります。TPS22976 はオプションで、スイッチがオフのときにクイック出力放電を行えるよう、230Ω のオンチップ負荷抵抗を内蔵できます。

TPS22976 は、高電力に対応可能なサーマル・パッド付きの小型で省スペースな 3mm × 2mm 14-SON パッケージ (DPU) で供給され、周囲温度 –40℃~105℃での動作が規定されています。

製品情報(1)
部品番号パッケージ本体サイズ (公称)
TPS22976
TPS22976A
TPS22976N
WSON (14)3.00mm × 2.00mm
利用可能なすべてのパッケージについては、このデータシートの末尾にある注文情報を参照してください。
GUID-E181A8EA-006F-41D6-A638-2BD2F8308FF9-low.gifアプリケーション回路例